1 - 10 / 10
1   1 / 1ページ
1 - 10 / 10
 1 / 1ページ

活動レポート一覧

公開

【報告】2020年度 仙台市文化プログラム《SHIRO Atelier&Studio-ともにつくる芸術劇場-》

《SHIRO Atelier&Studio-ともにつくる芸術劇場-》は、障害のある人とない人がともに表現することができるアトリエ&スタジオ事業です。 作品をつくって、観賞しあう「アトリエつくるて」。日常にあるものから人形劇をつくり上げる「みんなでつくるよ広場の人形劇」。 新型コロナウイルスの影響下でどのように集ったのか、実施3年目ならではの場のあり方など、各回のレポートからご覧ください。 こちらのページから、オンライン実施を含む全10回のレポートがご覧いただけます。 http://soup.ableart.org/news/000295.php

作成日時:2021/04/10 16:41

 更新日時:2021/04/10 16:41


公開

【報告】令和2年度 障害者芸術文化活動普及支援業務@宮城

宮城県で実施した「障害者芸術文化活動普及支援業務」のご報告です。オンラインで実施した研修(障害のある人の活動を支援する各地の事例見学ツアー)のレポートや、アクセシビリティに配慮した「オンライン見本市」の舞台裏レポートなど、ぜひご一読ください! http://soup.ableart.org/news/000294.php   リンク先では、宮城県の支援センターとしての次のような活動を報告しています。 1)相談支援事業 2)人材育成事業「SOUPの研修2020」 3)展示会「きいて、みて、しって、オンライン見本市。」 4)その他、宮城県内の活動支援に係る取組  

作成日時:2021/04/10 16:36

 更新日時:2021/04/10 16:46


公開

第3回 障害のある人と芸術文化活動に関する大見本市、オンラインアーカイブを公開!

2021年2月7日〜9日にオンライン開催した「第3回 障害のある人と芸術文化活動に関する大見本市:きいて、みて、しって、オンライン見本市。」のプログラムの一部を、アーカイブとして公開しました。 公開中のプログラム内容は次の通り。SOUPのホームページからアーカイブにリンクしています。 見逃した方も、もう一度ご覧になりたい方も、ぜひどうぞ! http://soup.ableart.org/news/000293.php   プログラム1 [アーティストトーク] かたるSOUP 障害のある作家と、彼らとともに協働するアーティストが登場します。作品をかたる、制作風景をかたる、共有してい...

作成日時:2021/04/10 16:32

 更新日時:2021/04/10 16:50


公開

SOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)の近況

【告知】第3回障害のある人と芸術文化活動に関する大見本市 「きいて、みて、しって見本市。 オンライン 」 2021年2月7日(日)-9日(火)10:00〜16:00 参加無料 「障害のある人と芸術文化活動」に関する多様な個人・団体・活動を紹介するこの見本市。今年はオンラインでの開催となりますが、宮城県の作家・作品・活動を全国に発信する好機にしようと、目下準備中です。 表現する人たちの様子を知りたい、芸術文化活動の機会や場を探している、活動の相談先を探しているなど、次の一歩を踏み出すヒントとなれば幸いです。アーティストトーク、宮城×全国の活動クロストーク、学びと芸術文化のフォーラム、...

作成日時:2020/12/28 11:52

 更新日時:2020/12/28 13:03


公開

第14回仙台クラシックフェスティバル2019に出店

  2019年10月4日(金)-6日(日)   ▼日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)…主に雑貨 ▼仙台銀行ホール イズミティ21…主にお菓子   「ハチブオンプ」は「仙台クラシックフェスティバル(せんくら)」で販売する商品を開発するプロジェクト。 宮城県内の障がいのある人たちの福祉事業所で生まれた、心地よいリズムとユーモアとあたたかみのある雑貨やお菓子を取り揃えました。 クラシックの音色と共に、仙台の秋をお楽しみいただきました。  

作成日時:2020/05/03 16:38

 更新日時:2020/05/09 23:04


公開

2019年度 仙台市文化プログラム

NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、2019年度「仙台市文化プログラム」に実施候補事業に採択いただき、障がいのある人たちの文化芸術活動を支援・推進する文化プログラム「SHIRO Atelier & Studio-ともにつくる芸術劇場-」を実施しました。 「仙台市文化プログラム」とは、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、仙台市及び仙台市市民文化事業団が市内に拠点を置く団体または個人事業主と共催で実施する文化プログラムです。 「SHIRO Atelier & Studio-ともにつくる芸術劇場-」は、障害のある人が参加しその才能を伸ばすための基盤...

作成日時:2020/05/03 16:12

 更新日時:2020/05/03 16:39


公開

平成31年度 障害者芸術文化活動普及支援業務@宮城

NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、平成26年から「障害者の芸術活動支援モデル事業」として「まぜると世界が変わる」をコンセプトにSOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)の活動を実施してきました。 そして29年度からは「障害者芸術文化活動普及支援業務」(厚生労働省補助事業)に採択をいただき、障害のある人の芸術文化活動の更なる振興を目指すことを目的とし、新しいステージでの活動をスタートしました。 ここでは、平成31年度 障害者芸術文化活動普及支援業務について報告します。   1)相談・支援事業:障害者の芸術文化活動に関する相談・支援 障害のある人や家族、支援者にアドバイスや関係機...

作成日時:2020/05/03 16:04

 更新日時:2020/05/03 16:04


公開

2018年度 仙台市文化プログラム

NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、2018年度「仙台市文化プログラム」に実施候補事業に採択いただき、障がいのある人たちの文化芸術活動を支援・推進する文化プログラム「SHIRO Atelier & Studio-ともにつくる芸術劇場-」を実施しました。 「仙台市文化プログラム」とは、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、仙台市及び仙台市市民文化事業団が市内に拠点を置く団体または個人事業主と共催で実施する文化プログラムです。 「SHIRO Atelier & Studio-ともにつくる芸術劇場-」は、障害のある人が参加しその才能を伸ばすための基盤...

作成日時:2020/05/03 15:59

 更新日時:2020/05/03 15:59


公開

平成30年度 障害者芸術文化活動普及支援事業@宮城

NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、平成26年から「障害者の芸術活動支援モデル事業」として「まぜると世界が変わる」をコンセプトにSOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)の活動を実施してきました。 そして平成29年度からは「障害者芸術文化活動普及支援事業」(厚生労働省補助事業)に採択をいただき、障害のある人の芸術文化活動の更なる振興を目指すことを目的とし、新しいステージでの活動をスタートしました。 ここでは、平成30年度 障害者芸術文化活動普及支援事業についてご報告します。   1.相談・支援事業:障害者の芸術文化活動に関する相談・支援 障害のある人や家族、支援者にアドバイスや...

作成日時:2020/05/03 15:48

 更新日時:2020/05/03 15:48


公開

仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが「東北楽天ゴールデンイーグルスの応援グッズ」づくりに取り組みました

SHIRO Lab.は仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うプロジェクト。 その成果を障害のある人たちの経済的自立につなげることを目的としています。 3回目の今回も楽天生命パーク宮城を舞台に「東北楽天ゴールデンイーグルスの応援グッズ」づくりに取り組みました。 一年間の取り組みの経過を報告・掲載します。     事業の内容 (実施期日,場所,参加人員等)   (1) デザイナーよ!来たれ!プレイベントを開催 実施日: 2018年7月14日(土)14:00-16:00  会場:THE6 3F ワークラウンジ デザイナーのインキュベーション...

作成日時:2020/05/03 15:39

 更新日時:2020/05/03 15:43


1 - 10 / 10
1   1 / 1ページ
1 - 10 / 10
 1 / 1ページ

戻る