活動レポート一覧

公開

温かい食事

長引くコロナの影響で、3年前からこども食堂は「お弁当配布」に切り替え活動しています。温かいお弁当の提供を心がけています。 そんな中、昨年8月から12月まで「こども食堂ランチ会」を開きました。(ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業)の採択を受け、実施することが出来ました。 活動には運資金の確保が最大のミッションですが、ご寄付や応援、助成金を受けておこなっています。継続出来るように皆さまからのご寄付を使わせて頂いています。 応援を背に受け、今年も頑張って参ります。   こども食堂「みらい工房」

作成日時:2023/01/28 12:27

 更新日時:2023/01/28 12:27


公開

新しい年を元気にスタートさせたい

新しい年が明けました。毎年思うことは、団体の事業が減ること。それは困った人が減ることになるか、もっとキチンと制度ができるか、素晴らしい団体が取り組んでくれることを希望しています。2015年から始めた活動ですが、いまのところ減る気配はありません。次にバトンを渡し、よりよい活動をしてくれる団体が現れる用なら、ノウハウは惜しみません・・・そんなことを毎年この時期に考えていますが、毎年の抱負とし「活動を前に進める」に落ち着きます。 1月6日から「こども食堂」がスタートし、食糧支援も始まります。 多くの笑顔に会えるよう,今年もスタッフ一同頑張って参ります。 応援宜しくお願い致します。   BL...

作成日時:2023/01/02 15:09

 更新日時:2023/01/02 15:09


公開

年末に続けていること

毎年この時期になると「お餅・あんこ・きなこ・そば」を送る活動を行っています。 今年で6回目。新しい年を笑顔で迎えてほしいと願いを込めて続けています。 秋田県内の母子支援施設、ひとり親世帯へ届けました。 食糧支援活動を続けていて思うことは、「生きることは食べること。元気の源です」希望をもって前に進めるお手伝いが出来ればと、活動は8年目を迎えます。 食品の寄付、寄付金を頂きながら、困っている世帯へ「つなげて」います。 法人として現在13事業に取り組んでいます。法の狭間で何の制度もない人への支援に力を入れています。 今年一年もたくさんの方々に支えられ、活動が出来たことに感謝申しあげます。...

作成日時:2022/12/25 23:38

 更新日時:2022/12/25 23:38


公開

集まらない食品

長引くコロナと物価高騰、SDGsへの取組みで「食品ロス」の活用、ロスを出さない取組みが加速しています。食糧支援の要請は急増していますが、食品が集まらない状況です。今まで支援をして頂いていた方も減り、寄付も半減しています。そんな中でも食糧支援に力をいれ、取り組んでいます。世界がさまざまな問題に直面し、苦しんでいます。感心をもってご協力して頂ける方が活動には必要です。月に2回お弁当配布、パントリー、学生支援、宅配による食糧支援を継続しています。宜しくお願い致します。

作成日時:2022/12/08 02:22

 更新日時:2022/12/08 02:22


公開

学生支援

「お昼ご飯も買えない学生がいます。」と先生が話す。コロナ禍や物価の高騰、すべて値上がりしている。アルバイトや仕送りが減り、お昼はカップ麺のみ・・・勉強屋サークル、研究をするにもお腹が減る。昨年から行っている「学生支援」を今年度は4月、6月と継続して毎回100名の学生を対象に食品・日用品・消毒液等を提供しました。 今後も続けていきます。

作成日時:2022/06/21 01:07

 更新日時:2022/06/21 01:08


公開

緊急食糧支援おこなっています。

3月25日~31日までひとり親世帯への緊急食糧支援を実施します。土日も受付て多くの親子に支援出来るよう呼びかけています。 食糧の提供や寄付も受付しております。4月と6月には学生への食糧支援も予定しています。お昼ご飯を買えない学生がいるということで、昨年の12月も162名の学生に約1トンの食糧支援を行いました。お腹いっぱい食べて有意義な学生生活を送ってほしい・・・コロナでアルバイトも出来ない日があったり、バイト代が減っています。 応援できる機会を増やして行きたい。 定期的な食糧支援が子どもの命綱になっているケースもあります。出来る事を粛々と実施しています。

作成日時:2022/03/23 01:30

 更新日時:2022/03/23 01:30



戻る