5月の食品配付は配送で行いました

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴う自粛や営業短縮を受けて、ひとり親家庭のへ経済的影響が大きくなっています。私たちのところには、「助けてください……親子3人、いつまで生きられるか分かりません……」こんな切実な声も、毎週のように届いています。

当団体ではこれまで、通常行っている月3回の対面での食品配付(利用できるのは一世帯につき月一回)を状況に応じて配送でも行ってきました。2021年5月からは、利用者とのコミュニケーションを大事に考え、対面配付を行うよう準備をしてまいりましたが、ひとり親家庭のママやパパが感染してしまった場合の子どもたちへの影響を考慮し、緊急事態宣言中の食品支援を配送に変更することが望ましいと判断いたしました。

先日、2021年5月分の配送が完了しました。今回の配付世帯数は、東京・大阪合わせて758世帯です。

利用者からは、このような感謝の声も届いています。

しかしこのコロナ禍で、ひとり親家庭の生活の困窮は今後も続くことが予想されます。グッドネーバーズ・ジャパンは、今後もひとり親家庭への食品配付を続けていきます。一人でも多くの子どもとその親が心身共に健康な生活を送れるよう、今後もご支援・応援の程よろしくお願いいたします。