1 - 5 / 5
1   1 / 1ページ
1 - 5 / 5
 1 / 1ページ

活動レポート一覧

公開

アクセスアート・オンライン試行事業レポート

〈いつでも、どこでも、誰でも〉自由に豊かな文化的体験ができる環境づくりを目指して   2020年度、ミュージアムなどの文化施設と障害児者や支援者をオンラインでつなぎ、文化芸術への新しいアクセスを探る試み「アクセスアートプログラム・オンライン」試行事業を実施しました。 ここでは、第1段階で実施したオンライン勉強会と第2段階で実施したオンライン鑑賞会についてのレポートを掲載します。 2021年3月21日にはさらに詳しく、Zoomウェビナー形式で報告会を開催します。 詳しくは、エイブル・アート・ジャパンのウェブサイトをご覧ください。 http://ableart.org/   事業の...

作成日時:2021/03/12 13:11

 更新日時:2021/03/14 20:35


公開

全国87のアトリエ&スタジオから寄せられたオンライン活動の実態を公開

障害児が参加するアトリエ&スタジオにおける、新型コロナウイルス感染症の拡大による課題の「みえる化」をめざしアンケートを実施しました。 調査の集計結果をPDFファイル(全18ページ)で公開しました。   【アンケートの種類】 A.オンライン試行事業 参加者アンケート(実施前)(実施後) B.障害児者が参加するアトリエ&スタジオに関するアンケート   【アンケート実施期間】 2020年7月31日~8月31日   【回答者と入力方法】 NPO法人エイブル・アート・ジャパンが作成した「アンケート回答フォーム」からの入力 A.「障害児者が参加できるオンラインアトリエ試行事業」(オ...

作成日時:2020/11/01 11:07

 更新日時:2020/11/01 11:24


公開

障害児者が参加するアトリエ&スタジオ オンライン試行事業のレシピ集を公開!

新型コロナウイルスの影響で、芸術文化活動の場に参加することができなくなった障害のある人たちが、自宅待機や外出制限の状況下でも創作活動を行うには? 事業は、宮城・東京・石川・岐阜・大阪・長崎の6団体と、千葉・長野・岐阜・大阪の4個人の協力と参加のもとで実施しました。 オンラインツールの活用支援を含めたオンラインアトリエ活動を試行し、必要とされる支援環境のあり方を社会へ提案&発信するため、 レシピ集として公開しました。   【内容】 ▼レシピ1 おうちでつながるアトリエ時間 ~自宅から参加するアトリエのかたち~ アトリエつくるて /宮城 ▼ レシピ2 みんなが主役!...

作成日時:2020/09/28 12:39

 更新日時:2020/11/01 11:23


公開

エイブルアート芸術大学 コロナ禍における活動のご報告

新型コロナウイルス感染症の拡大により、 2020 年 3 月から緊急事態宣言の解除までアトリエ活動の休止を余儀なくされ、大切にしている創作の時間、ゆるやかなつながりの形態が失われる危機に陥りました。 そこで 2020 年 4 月から 、 接触を伴わずつながりを維持するための活動のかたちを模索しようと、 SNS の非公開グループをつくりオンラインでの活動をスタートさせました。 アトリエの時間にお互いの創作の様子を見合い、ファシリテーターから言葉をもらって創作の刺激とするように、随時 SNS グループに作品の画像を投稿しコメントし合っています。離れていても、参加者同...

作成日時:2020/08/27 10:56

 更新日時:2020/08/27 10:59


公開

エイブルアート芸術大学 グループ展「人生スクランブル交差展」

エイブルアート芸術大学 グループ展「人生スクランブル交差展」 エイブルアート芸術大学は誰でも参加できる開かれたバリアーフリーのアート寺子屋。 さまざまな背景があるメンバーが表現すること、自身の生きることを作品を通して語りあいます。 トークイベントは毎年思いがけないカミングアウトや共感が生まれる大切な場所になっています。 参加自由です!   [日時] 2019年3月8日(金)〜17日(日) 11:00-17:00 ※9(土) 11:00-14:00休、12(火) 終日休。   [会場] A/Aギャラリー   【ご来場ありがとうございました】 作品展を開催する事で、普段...

作成日時:2020/05/03 16:32

 更新日時:2020/05/03 16:32


1 - 5 / 5
1   1 / 1ページ
1 - 5 / 5
 1 / 1ページ

プロジェクト詳細に戻る