SDGs① 貧困をなくそう

SDGs③ すべての人に健康と福祉を

SDGs④ 質の高い教育をみんなに

SDGs⑤ ジェンダー平等を実現しよう

SDGs⑧ 働きがいも経済成長も

SDGs⑩ 人や国の不平等をなくそう

SDGs⑪ 住み続けられるまちづくりを

日本全国

特定の人々

ひとりひとりに深い影響を与える

問題の解決

実行・確立段階

新型コロナ

貧困

学習支援

就業問題

外国人

【定住支援事業】在日ミャンマー人が自立した生活を送るために

  • 寄付額

    31,000

  • 目標金額

    2,000,000

  • 寄付数

    8

  • 開始日時

    2023/01/07 00:00

    終了日時

    期限なし

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

【プロジェクトの概要】

リンクトゥミャンマーは、日本で暮らす在日ミャンマー人の自立支援を行うNPO法人です。日本で暮らすミャンマー人は、文化や言葉の違いから日常生活や行政手続きをする際に様々な困難に直面しています。

私たちは、そうしたミャンマー人の生活に寄り添うために、ビザ更新時の同行支援、買い物や医療機関受診時、ハローワーク同行通訳、日本語教育などを行い、ゆくゆくは自立できることを目標に支援をしています。

 

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】

日本で暮らす在日外国人の数は令和 3 年 6 月時点で、282 万 3,565 人、在日ミャンマー人の数は令和 3年 12 月時点で 37,246 人です(法務省の統計)。国内の情勢不安の影響で母国に帰っても雇用がなく、帰ることができない「帰国困難者」が増えています。

在日外国人の方は、日本語でのコミュニケーションが難しいために「ビザの更新書類をそろえられない」、「病院で正確な病状を伝えることができない」など、日本で暮らす日本人にとっての「ささいなこと」が大きな問題になることがあります。また、文化や価値観の違いから近隣住民との不和が生まれてしまうこともあります。こうした日常的に抱える課題や不安を相談できる場が少ないために、貧困や教育格差、労働条件問題による不平等といった社会課題に繋がってしまいます。

在日外国人の方が安心して自立した生活を送ることができ、日本人と共生することができる社会を実現するために、一人ひとりに寄り添い、話しを聞く場を作り、彼らを支える必要があります。

 

【解決する方法】

相談員2名(在日 30 年ミャン マー人1名、日本人1名)と NPO スタッフ・インターン生が、24 時間 365 日体制で、日本語、ミャンマー語、英語で相談に応じます。

行政手続き同行…ビザの更新手続きや税金申告のための市役所同行などを行い、日本での定住が可能になるようにサポートしています。また、社会福祉へのアクセスを支援することで、彼らが社会保障制度へアクセスできるようになり、生活改善を図ることができます。

契約同行支援…不動産探しや携帯電話、電気水道ガスなどの契約同行支援、買い物支援を行い、日常インフラを整えることで安心した生活が送れるようにします。

労働関連の支援…アルバイト探し、転職相談、面接同行、履歴書書き方相談などを通して、貧困から抜け出し自立した生活が送れるように支援します。

日常生活相談…近所の騒音対応、飛行機チケット購入支援、結婚式場の確保などを行い、多文化共生の促進や日常生活の不安が解消されるようにサポートします。

進学相談…進学の手続き相談や奨学金申請相談などを通して、教育格差が生まれることがないようにサポートします。

食料支援…フードバンクから提供された食料を、2 週間に一度程度、困窮している在日ミャンマー人やその家族に食料を提供しています。

日本語教育支援…日本語でのコミュニケーションが取りやすくなるように教育支援をすることで自立した生活が送れるようにサポートします。

 

【受益者からのメッセージ】

・初めてのアルバイト面接への不安がありましたが、アルバイト先までの道案内や履歴書の確認、シフト調整を手伝っていただき、不安感を解消することができました。

・携帯電話の契約をするときに、お店までの同行していただきスマホの契約を手伝っていただきました。また、日本に来たばかりでクレジットカードが作れず、Wi-Fi の契約ができなかった際にも自身の代わりに申し込んでいただき、無事契約をすることができました。一人では対応できなかったため、大変助かりました。

・職探しをする際にハローワークに行きましたが、紹介された仕事でも、面接で落ちてしまったり、面接前の電話での会社でのやり取りがうまくいかず面接ができなかったりといったことが続きました。そんな時、通訳や面接練習、面接の同行をしていただき、就職先を見つけることができました。


【寄付によって達成できること】

・1000 円あれば、在日ミャンマー人をひとりの進学、就職相談に対応することができます。

・3000 円あれば、アルバイト面接の同時通訳、文書の翻訳ができます。

・5000 円あれば、ビザ申請手続きの支援を 1 件することができます。

 

団体情報
リンク トゥ ミャンマー

特定非営利活動法人リンク トゥ ミャンマーは、日本とミャンマーが対等につながり共に発展する社会を目指し、在日ミャンマー人と日本人とが協力して運営している特定非営利活動法人です。名前の「リンク」には、一方的な支援ではなく、日本とミャンマーを対等につなぐという意味が込められています。

団体にメールで問い合わせる
団体にメッセージを送る