活動レポート一覧

公開

12/6大阪公立大学「都市基盤計画特論3回目」タンデム自転車と西淀川区役所のお話

12/6、大阪公立大学大学院「都市基盤計画特論」(吉田長裕准教授)の 3回目の授業があおぞら財団で行われました。   今回の主な内容は、タンデム自転車のフィールドワークと 西淀川区役所政策共創課長の西尾さんからのお話です。   タンデム自転車のフィールドワークでは、大野川緑陰道路を通り、 淀川まで走りました。タンデム自転車で風を切って走りながら、 淀の大放水路の姫島立坑の横を通り過ぎ、公害道路と呼ばれていた国道43号の下を通り、 西島の多数の工場が立地する様子をみました。また、淀川の堤防に上り、 街中が川の水面から低いことを確認し、水害の弱いということを感じてもらいました。...

作成日時:2022/12/26 15:54

 更新日時:2022/12/26 15:54


公開

大気常時観測局の看板が歌島橋交差点にも設置

歌島橋交差点と新佃公園前局に大気常時観測局の看板が設置されました。   大気常時観測局では二酸化窒素、SPM、PM2.5を測定しています。 西淀川は公害訴訟の和解条項に基づき、国内でもいち早くPM2.5を測定し始めた地域です。   この大気常時測定局は道路の片隅に目立たないように設置されていますが、 環境を守るために測定しているということをアピールするために、看板が設置されることになりました。   西淀川の道路沿道の大気の状況はこちら↓をご覧ください。   大阪国道事務所『大気観測結果』 https://www.kkr.mlit.go.jp/osaka/gyomu/roa...

作成日時:2022/12/26 15:44

 更新日時:2022/12/26 15:44


公開

公害は環境省の原点。公害地域の“今”を知る環境省職員研修(10/27-28)

あおぞら財団では、環境省職員の「環境問題史現地研修」受け入れをしています。   コロナ禍に入ってからは中断していましたが、 今年度は10月27日、28日の2日間にわたって再開して実施されました。   この研修は、激甚な被害を経験した地域の“今”を知ることによって、 公害のもたらす被害への理解を深め、環境省職員としての課題対応力を 高めることを目的とします。参加者は環境省の若手職員12人と 環境再生保全機構の3人の15人でした。     〇公害地域の“今”を「現地」で学ぶ   本研修では「現地」で学ぶことを大事にし、プログラムでは 当事者のお話やフィールドワーク、資料...

作成日時:2022/12/19 16:50

 更新日時:2022/12/19 16:50


公開

福小学校6年生30人があおぞら財団訪問(大野川緑陰道路しらべ学習)(11/15)

11月15日、西淀川区の地元にあります福小学校の6年生30人が あおぞら財団に見学に来てくれました。   授業で大野川緑陰道路について調べているそうです。 大野川緑陰道路や西淀川公害についてスライドで説明した後、 資料館にある写真や資料を見てもらいました。   大野川緑陰道路は今は緑の多い自転車歩行者道として 区民に愛されていますが、埋め立てられる前は水が汚染され ドブ川になり、大阪市は自動車専用道路を整備する計画を立てました。   そこに、住民から2万筆の署名と共に緑地帯にしてほしいとの提案がなされ、 今のような整備がなされました。   また、もともと、農民が農業...

作成日時:2022/12/19 16:41

 更新日時:2022/12/19 16:41


公開

11/29 大阪公立大学「都市基盤計画特論2回目」公害患者さんのお話

11/29、大阪公立大学大学院「都市基盤計画特論」(吉田長裕准教授)の 2回目の授業があおぞら財団で行われました。   今回は西淀川・公害と環境資料館エコミューズの見学、 市民参加に関するワークショップと公害患者さんのお話です。   最初に、資料館エコミューズを見学。 淀川大気汚染裁判に関する資料、公害被害の様子を伝える資料、 昔の西淀川に関する地域資料など興味深そうに見ていました。   次に、ワークショップ「あなたの街の環境を変えるには?」。   環境対策をダイヤモンドランキングで考えました。   同じ学科の学生さん同士でも意見がかなり異なり、 価値観をすり合わ...

作成日時:2022/12/19 16:38

 更新日時:2022/12/19 16:38


公開

11/22 大阪公立大学「都市基盤計画特論1回目」ロールプレイ

11/22から数ヶ月にわたって、大阪公立大大学院生が 「都市基盤計画特論」(吉田 長裕先生)の授業の一環として、 西淀川をフィールドにして学びます。西淀川でワークショップや フィールドワーク、調査等を行った後に、最終的に西淀川に対するまちづくりの 提案をする予定です。参加者は9名です。   キックオフとして、ロールプレイなどのワークショップと 西淀川公害とあおぞら財団についてお話しました。   最初にフォトランゲージ「西淀川大気汚染公害」を行い、 写真を見てタイトルをつけるというグループワークに取り組みました。 写真の細部までよくみて、創造力を膨らませて言語化するというも...

作成日時:2022/12/19 16:29

 更新日時:2022/12/19 16:29


公開

楽らく呼吸会「呼吸リハビリ、じぶんでできる運動」を開催(11/11)

11/11(金)に楽らく呼吸会を開催しました。今回は西淀病院の理学療法士の奥園さん、長瀬さんを講師に、「呼吸リハビリ、じぶんでできる運動」についてみんなで学びました。現在、新型コロナ感染症感染者数が増加中なので、感染症対策として、西淀病院と会議室をオンラインで繋いでの開催となりました。参加者は全部で10人です(スタッフ1人、講師2人を含む)。     西淀病院とオンラインでお話を聞きました       最初に、長瀬先生から肺の機能についてのお話。 肺は空気中の酸素を体に取り組みますが、肺自体には筋肉はありません。横隔膜と肋間筋を動かして呼吸をしています。肺を鍛えることはできませ...

作成日時:2022/11/22 12:02

 更新日時:2022/11/22 13:18


公開

関西大 大門ゼミ 雨の中のフィールドワークと語り部のお話から公害を学ぶ(10/19)

10月17日(月)に関西大学社会学部大門信也先生のゼミが、 あおぞら財団に西淀川公害の研修に来られました。   大門ゼミのみなさんは、ゼミ内で当財団の教材のフォトランゲージや ロールプレイ「あなたのまちで公害が起きたら」を用いて、 西淀川公害について事前学習した上で参加してくれました。   当初、タンデム自転車でフィールドワークをする予定でしたが、 雨天となったため急遽、徒歩でのフィールドワークになりました。   国道2号から大野川緑陰道路を通り、公害道路と呼ばれた国道43号まで行きました。   川を埋め立てて自動車専用道路が計画されたが、 市民の反対により緑道となっ...

作成日時:2022/11/22 11:45

 更新日時:2022/11/22 11:45


公開

楽らく呼吸会「栄養・免疫について」を開催(10/14)

10月14日(金)に楽らく呼吸会を開催しました。   今回も去年に引き続き西淀病院の管理栄養士である里和明さんを講師に、 「栄養・免疫について」みんなで学びました。今年は昨年とは異なり、 対面での開催となり、オンラインではなく直接お話を伺うことができました。   参加者は全部で8人でした(スタッフ1人、アルバイト1人、講師1人を含む)。   楽らく呼吸会の様子 栄養士さんからお話を聞きました       今回は、コロナ禍における栄養や健康を保つための食生活がお話の中心でした。   まず、健やかな食生活に必要なのは規則正しい食生活のリズムが大事だそうです。   し...

作成日時:2022/11/22 11:25

 更新日時:2022/11/22 11:25


公開

2022西淀川区健康いきいき展に出展(10/22)

10月22日に開催された2022西淀川区健康いきいき展にて、 あおぞら財団も出展しました。   健康いきいき展は3年ぶりの開催です。 コロナ禍の中ということで、例年実施していたハイチェッカーでの肺年齢チェックは行わずに、 代わりに呼吸筋ストレッチ体操を行いました。 他の団体も試食や接触をできるだけ避け、感染対策を行いながらの実施でした。         環境再生保全機構の呼吸筋ストレッチ体操の動画を見ながら、 体操を行います。動画は10分ほどで、のべ80人ほどの方が参加してくださいました。     今はコロナ禍とういことで、マスクで息苦しくなっている方もたくさんお...

作成日時:2022/11/22 11:11

 更新日時:2022/11/22 11:11


公開

谷智恵子弁護士にインタビュー(9/30)

9月30日に、西淀川大気汚染裁判に関わった 谷 智恵子弁護士にインタビューをさせていただきました。   このインタビューは、西淀川大気汚染公害について学びたい方、 深く知りたい方向けの動画を作成するために撮影しました。 谷先生は、司法修習生の頃に西淀川大気汚染裁判に出会い、大気汚染公害の深刻な状況を知ります。 共同不法行為の立証は難しいと感じながらも、 これはどうしてもやらなくてはいけないと西淀川公害裁判の弁護団に加わったそうです。   「裁判を動かすのは真実」と信じ、公害患者の被害を伝えるのが弁護士の仕事との思いから、現場に足繁く通ったそうです。 100の無駄の中から一つ...

作成日時:2022/11/22 11:03

 更新日時:2022/11/22 11:03


公開

公害のことをみんなに伝えよう 公害に関する動画作り(龍谷大学清水ゼミ)(10/9)

龍谷大政策学部清水ゼミと西淀川在住の映画監督・岸本景子さんチームに協力してもらって、 大気汚染公害についてより深く学ぶための動画を作ることになりました。 10月9日に、のその動画づくりのために、西淀川公害患者の家族と会の方にインタビューを行いました。   朝9:30、講師班が集合し撮影機材整備完了。動画を撮る臨場感が感じられました。 講師陣は監督:岸本さん、脚本:堤さん、カメラ:坂さん、音響:平川さんの4人です。 また、あおぞら財団の藤江、公害資料館ネットワークの白神さんも参加しました。   10時過ぎてから、清水ゼミ学生が相次いで到着。 簡単な自己紹介を終えて、早速作業を始...

作成日時:2022/11/22 10:55

 更新日時:2022/11/22 10:55


公開

【防災部】Let’s にしよど防災さんぽ報告(10/16)

※あおぞら財団は、にしよど親子防災部の事務局をしています。   10月16日(日)に開催した第2回にしよど防災さんぽ(たださんぽ)の報告です。   10月にしては暑すぎる天気の中、 第2回にしよど防災さんぽ(たださんぽ)が開催されました! 今回は防災士の多田さんをはじめ、西淀川区に関係のある方が子どもを含め20名以上の参加でした   最初にまち歩きアプリの紹介があり 場所をマッピングしながら歩きました。 「災害との戦いの歴史に消えた幻の川のナゾにせまる‼︎」という事で あおぞら財団をスタート!     災害との戦いの歴史に消えた幻の川の謎にせまる!     西...

作成日時:2022/11/22 10:36

 更新日時:2022/11/22 10:36


公開

秋の探鳥会の報告(10/22)

10月22日(土)、秋の探鳥会を開催しました。参加者は、13人(リーダー、スタッフ含)でした。   福駅に集合し、大野川緑陰道路を歩いて矢倉緑地を目指します。   秋は樹木が生い茂っているため、野鳥の観察がしづらいことから、 観察できる鳥は少ないのではないかと危惧していました。 ですが、アオサギ、ダイサギ、キクイタダキなど27種類を観察できました。   残念ながら写真におさめることができませんでしたが、湾岸線の高架下はたくさんのアオサギがおり、 さながらサギのマンションという様相でした(野鳥の会リーダーがフィールドスコープで見せてくれました)。   秋はお散歩によい季節で...

作成日時:2022/11/22 10:10

 更新日時:2022/11/22 10:16


公開

【防災部】西淀川区民まつりで雨ガッパ作りワークショップ

※あおぞら財団は、にしよど親子防災部の事務局をしています。 9/17の西淀川区民まつりにおいて、にしよど親子防災部は、あおぞら財団のテントでゴミ袋雨ガッパ作りワークショップを行いました。今回は「ただいま制作室」も一緒に出展です。     今回のゴミ袋雨ガッパは、NPO法人プラスアーツの講習会で教えてもらったものです。 災害時にはさまざまな物資が足りなくなります。そうした時に柔軟な頭で、身近にあるものでどうにか工夫することが大事になります。 雨ガッパは、雨降りの時だけでなく、土ぼこりがひどい時にも役立ちます。     子どもから大人まで、約70人の方々が雨ガッパを作っていってく...

作成日時:2022/09/28 10:59

 更新日時:2022/09/28 10:59


公開

月刊 あおぞら 2022年9月号

ほぼ毎月一度お届けします、あおぞら財団の活動報告です 今回も2ヶ月分をまとめてお送りします。   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1 今月のトピックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 今年もインターン生の受け入れを行いました。 あおぞら財団のインターン実習を通して、環境問題に対して行動する力や パートナーシップの大切さなどを学んでもらえたのではないかと思います。   ↓ インターン生が書いたブログ記事はこちら ↓   【インターン】公害患者会のディスカッションに参加しました!(8/5) http://ao...

作成日時:2022/09/28 10:55

 更新日時:2022/09/28 10:55


公開

大阪公立大学医学部医学科 研修受入(9/7)

2022年9月7日(水)に、大阪公立大学医学部医学科4人の研修受け入れを行いました。西淀川区保健福祉センターに研修に来ている中で、見学先の一つとしてあおぞら財団に来てくれました。   はじめに「フォトランゲージ 西淀川公害について」を実施。   西淀川公害に関連する写真を見てタイトルを付けてもらい 気づいた点を発表するワークショップです。     様々な視点からの声が上がりました。   写真を見て話しあうことで、背景を汲み取る良い機会になったとの意見がありました。 次に職員 谷内から西淀川公害についての講義があり 徐々に進行していく西淀川公害の様子や、当時の住民の様子、...

作成日時:2022/09/28 10:53

 更新日時:2022/09/28 10:53


公開

龍谷大清水ゼミ:西淀川フィールドワーク(9/5)

龍谷大学政策学部清水万由子先生のゼミが、西淀川をフィールドにしてゼミ活動を行っています。この一環で、9/5にフィールドワークが行われました。   最初にタンデム自転車で、西淀川をめぐりました。大野川緑陰道路を西にすすみ淀川の堤防へ、そして、西島工業地域を通った後、国道43号にすすみます。その後、デイサービスセンターのあおぞら苑、千北診療所を見て、くじらカフェに向かいました。   タンデム自転車での移動は二人の信頼関係が大事!   国道43号の公害対策について     西淀川公害患者さんの思いを受けて作られたあおぞら苑。その前に西淀川公害の石碑があります   お昼からは西淀...

作成日時:2022/09/28 10:49

 更新日時:2022/09/28 10:49


公開

大気汚染公害の現場を歩く 西淀川現地研修(立命館大石橋ゼミ) (9/2)

インターン生の森です。   9月2日に立命館大学法学部石橋秀起先生のゼミで、あおぞら財団主催のもと「大気汚染公害の現場を歩く 西淀川現地研修」がおこなわれ、私もそれに参加しました。   最初に出来島駅に集合して実際に様々な場所を見学しました。9月と言えどもまだまだ暑く、水分補給が欠かせません。この記事を書いている今でもまだまだ暑さは続いています。皆さんも暑さには気を付けて下さいね。   ……話が脱線してしまいました。話を元に戻します。私はこれまで出来島駅付近に訪れたことがなく、こんな感じなんだ!と驚いていました。私が特に印象に残っているのは43号線で、初めは何の変哲のない道路だと思...

作成日時:2022/09/28 10:44

 更新日時:2022/09/28 10:44


公開

龍谷大学清水ゼミ:公害ロールプレイ(8/2)

龍谷大学政策学部清水万由子先生のゼミが、西淀川をフィールドにしてゼミ活動を行うことになりました。今後、あおぞら財団の活動に協力してもらったり、西淀川でフィールド調査をしていく予定です。ゼミの活動目標は下記の2つとお聞きしています。   ・あおぞら財団が展開するまちづくりの実践に参加して、多様な人々との協働によるプロジェクト遂行能力を身につける。   ・公害の歴史を学んだ学生の視点から、公害の歴史をまちづくりに活かすための実践を試みる。 8月2日のプレゼミでは、「西淀川公害を体験的に学ぶ」ということで、2つのグループワークを行いました。   まず、フォトランゲージ「西淀川大気汚染公...

作成日時:2022/09/28 10:32

 更新日時:2022/09/28 10:32



戻る