SDGs③ すべての人に健康と福祉を

SDGs⑯ 平和と公正をすべての人に

SDGs⑰ パートナーシップで目標を達成しよう

甲信越・北陸

特定の人々

広く浅く、多くの人に直接効果を与える

問題の解決

実行・確立段階

地震

令和6年能登半島地震被災者緊急支援

  • 寄付額

    56,000

  • 寄付数

    10

  • 開始日時

    2024/01/09 11:30

    終了日時

    期限なし

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

【プロジェクトの概要】
2024年1月1日に石川県能登地方で最大震度7の地震が発生。翌日2日にAMDAは本部より石川県に第1陣を派遣した。翌3日、長野県の諏訪中央病院から派遣された医療チーム3名とともに輪島病院で活動。6日、7日は避難所でのアセスメントと巡回診療を実施し、病院輸送依頼に加え、下痢症状がみられる方もあり衛生面の指導も実施。8日に医師、看護師、薬剤師の第3次医療チームを派遣し医療支援活動をする。

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】
被災地における医療と生活物資の避難所支援を目的とする。

【寄付によって達成できること】
避難所に避難されている方々を物資面、医療面などで支える

団体情報
アムダ(AMDA)

2020年3月現在、世界67か国でプロジェクトを実施。内、人道支援活動は59か国219件に上ります。地震や洪水等の災害発生後、被災者に医療等の支援を行うだけでなく、復興支援も実施しています。また、インドでの母子保健、モンゴル・ネパールでの内視鏡技術移転なども継続的に行っています。

団体にメールで問い合わせる
団体にメッセージを送る