人道支援

保健衛生

気候変動

緊急支援

医療

国際協力

SDGs③ すべての人に健康と福祉を

SDGs⑪ 住み続けられるまちづくりを

SDGs⑯ 平和と公正をすべての人に

アジア

特定の人々

広く浅く、多くの人に直接効果を与える

問題の解決

実行・確立段階

台風・水害

外国人

災害

フィリピン台風22号(2022年)被災者緊急支援活動

  • 寄付額

    16,000

  • 寄付数

    3

    応援者

    0

  • 開始日時

    2022/11/04 15:30

    終了日時

    期限なし

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

【概要】

10月29日、大型の台風22号は、フィリピン・カタンドゥアネス島に上陸し、30日までに西に向かって複数の島を横断。大雨が降り、各地で洪水が相次ぎ、約242万の人が被災した(11月1日フィリピン国家災害リスク削減管理委員会 発表)。

 

AMDAは29日、AMDAフィリピン支部や現地協力団体などと連絡をとり、情報収集を開始。現段階で、特に南部ミンダナオ島での被害は甚大であるという情報を受けている。

 

【活動内容】

1. サンボアンガ (Zamboanga)

AMDAの活動を長年支援してきていただいた株式会社キッカワ(本社: 岡山県倉敷市)が、大規模な洪水被害にあった同島サンボアンガにて物資支援を計画しており、AMDAもこの活動に協力することとした。

団体情報
アムダ(AMDA)

2020年3月現在、世界67か国でプロジェクトを実施。内、人道支援活動は59か国219件に上ります。地震や洪水等の災害発生後、被災者に医療等の支援を行うだけでなく、復興支援も実施しています。また、インドでの母子保健、モンゴル・ネパールでの内視鏡技術移転なども継続的に行っています。

団体にメールで問い合わせる
団体にメッセージを送る