子ども(国内)

若者

障がい者

女性

ホームレス

児童養護施設

シングルマザー

高齢者

コミュニティ再生

自殺防止

暴力

貧困

仕事

家族

うつ

権利

人権

病気

不登校

人道支援

自立支援

フードバンク

教育

SDGs① 貧困をなくそう

SDGs③ すべての人に健康と福祉を

SDGs⑩ 人や国の不平等をなくそう

SDGs⑪ 住み続けられるまちづくりを

SDGs⑯ 平和と公正をすべての人に

日本全国

九州・沖縄

市民社会の強化・改善

広く浅く、多くの人に直接効果を与える

ひとりひとりに深い影響を与える

問題を人々に認識してもらう

実行・確立段階

貧困問題を考えるRich Heartプロジェクト沖縄~貧困=貧しさではない~

  • 寄付額

    25,000

  • 寄付数

    3

    応援者

    0

  • 開始日時

    2021/02/22 02:00

    終了日時

    期限なし

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

【プロジェクトの概要】

貧困だと言われ続けている沖縄。
果たして本当にそうなのか?
貧困とは裕福とはなんだろう。
沖縄で暮らす人々のリアルを共有し、真の豊かさついて考え、動きます。
 
 
 
 
まずは、「場」をオンラインにつくり、活動をスタートしていきます。 共感いただけましたらご参加お願いいたします。 ■オンラインで繋がり、対話を重ね、活動方向を決めるFacebookページ
 
https://m.facebook.com/satsuki.okinawa2021/ ※Facebookページの中でイベントを計画していきます
 
 
■日々の想い・出来事をつぶやくTwitter さつき@Rich Heartプロジェクト沖縄 https://twitter.com/RichHeart2021
 
 
 
 
■2021年活動予定  ●月に一回オンラインで沖縄のリアルを対談、今後の活動について模索する  ●さつき母校で当時担任だった先生と対談する(現在、担任の先生を探し中)  ●12歳プロジェクト(小5.小6の子供たちと関わる場をつくる)  ●すでに貧困問題前線で活動されている方々と繋がっていく

 

 


【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】

私が生まれ育った沖縄にはこんな統計があります。 ●子供の貧困率全国1位(全国平均の約2倍) ●一人当たり県民所得全国最下位 ●10代婚姻率全国1位 ●10代の出産割合全国1位(全国平均の2倍) ●高校中退率全国1位 ●離婚率全国1位 ●デキ婚率全国1位(全国平均25.3%に対し沖縄は42.4%) ●シングルマザー世帯率全国1位(全国平均の2倍) ●ひとり親世帯の子供の貧困率全国1位 ※樋口耕太郎氏著者『沖縄から貧困がなくならない本当の理由』より 綺麗な夜景を眺めると思う。 一つ一つの家の灯り。 その灯りの分だけ様々な日常生活があるだろう。 その中で辛く悲しい生活をしている人もいるだろう。 もしかすると灯りすらつかないその中で耐えている人もいるかもしれない。

 

 

2021年、私は自分自身の人生をかけて沖縄の貧困問題に向きあいたいと思っています。 未来ある子供達がやりたい事ができるように 自分の人生に誇りをもって後世に繋ぐ大人が増えるように これまで沖縄をつくり支えてきた人々へ敬意と感謝をこめて

 



【解決する方法】

 

様々の立場の人が集まり、その時々のテーマに対し意見し、情報を共有する。

ただただ対話を重ねていく中で気づいたことや、今やるべきことに対してそれぞれが動き出す。

子ども達に豊かなこころはそのままに、大人たちは豊かな心を取り戻すために。

一人一人が動くことで、貧困問題解決の糸口が見つかると考えています。

【遂行メンバーや受益者からのメッセージ】

 

『沖縄は貧困から抜け出せない』その言葉を何度聞いただろう。 そして何度『どうしようもないのに仕方ないさ』と思っただろう。 ずっと蓋をしていたこれまでの人生。 なんとなく苦労話はしちゃいけないと察していた。 けれど、その時期を乗り越えてきたから 今の幸せと希望を感じる事ができている。 生きづらい世の中。 新型コロナウイルス感染症が世界を襲った2020年。 生き方も生活、価値観、人との関わり方も変わってきた今。 その日その場をやり過ごすだけで精一杯だったあの子に今この状況が襲いかかったとしたら…。 『もう無理かもしれない』 『消えていなくなりたい』 って思っていないかな? そんな事を考えると居ても立っても居られず、 これまで蓋をしてきた自分自身の半生を動画にしました。 動画に込めたメッセージ 『あなたは一人じゃない』 『大丈夫だよ』『自分を信じて』 当時の自分自身に今の私がかけてあげたいと思う言葉は、 今日、その日その場をやり過ごすだけで精一杯のあなたにも届けたい言葉でもあります。 自分を信じる事ができれば 取り巻く環境から自分を守る事ができる。 生きることを諦めないで。 『命どぅ宝』 あなたの進むその先には光輝く未来があるから。 一緒に立ち上がっていこう。

 

2021年

さつき



【寄付によって達成できること】

 

活動を通して見えてきた課題に対してイベント開催する際の運営資金にあてます。

●新型コロナウイルス感染症濃厚接触者の食料支援

●独居高齢者向け移動喫茶店のお茶代等

 

 

団体情報
hareruya

一人で病院にいけずに困っている高齢者に対し、家族の代わりに病院受診へ付き添っています。
また付き添うだけではなく、問診や医師の説明等を聞き取り、報告書を作成し家族や施設等にお渡ししています。
医療介護の連携において、取りこぼしが無いように隙間を埋める活動を行っています。

団体にメールで問い合わせる
団体にメッセージを送る