子ども(国内)

アート

教育

芸術文化

SDGs④ 質の高い教育をみんなに

SDGs⑩ 人や国の不平等をなくそう

日本全国

関東

環境や仕組み

広く浅く、多くの人に直接効果を与える

問題の解決

問題を人々に認識してもらう

定着・普及段階

すべての子どもに感性を育てる“本物の体験”「みんなのコンサート」を届けます!

  • 寄付額

    15,000

  • 目標金額

    1,000,000

  • 寄付数

    5

    応援者

    0

  • 開始日時

    2020/07/01 00:00

    終了日時

    期限なし

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

豊かな心や感性を育てるのに一番大切な未就学児期。
しかし「体験の格差」が広がり、子どもの家庭環境・教育環境によって、心を豊かにする“本物の体験”の機会が限られています。

私たちNPO法人みんなのことばは、プロの音楽家とともに、心が動く・感動するといった原体験をつくる、未就学児専門の参加型クラシックコンサートを、ご寄付によって環境や予算面で体験機会の少ない子どもたちにも届けます。

コンサートの様子



【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】

①子どもにとって、心を育てる文化芸術体験の機会が少ない。
「文化芸術基本法」には、芸術は”創造性・表現力を高め心豊かな社会を形成する”とあり、乳幼児から触れることを推奨しています。しかし、一般的なコンサートホールに未就学児は入場禁止。また国が行っている子どもの文化芸術事業は、小学生以上が対象となっています。

②子どもにとって、そもそも体験活動の機会が少ない。
スマートフォン等の普及により動画で様々な疑似体験・知識の習得の機会が増えている反面、五感を使う”本物の体験”の機会は非常に少なくなっています。特に東京都心において、核家族が多く、両親共働きのため子どもは大半を保育園等で過ごしています。
また家庭単位で小さな子どもを連れての外出は困難であり、自宅の近くで多くの時間を過ごさざるを得ないことも理由のひとつです。

③子どもの「体験の格差」が広がっている。
乳幼児期の体験活動が豊かなほど、非認知能力が高くなり、それが受験・就職、その後の収入にも直結していることは、様々な調査でわかっています。しかし、世帯収入の差、保育施設の違い、東京と地方など、未就学児期の体験活動は子どもの環境によって格差が広がっています。


【解決する方法】

子どもの心を育てるのに大切なポイントは、
・五感を使うこと
・感じたままに自由に反応・表現すること
・仲間など身近な人と体験を共有・共感すること
の3つです。

私たちNPO法人みんなのことばは、そのような幼児教育の観点を取り入れ、発達に合わせたオリジナルの参加型クラシックプログラムをプロの音楽家とともにお届けしています。

コンサートの様子

一部の私立幼稚園等、ご予算のある施設からお招きいただいたり、企業とともに親子コンサートイベントを開催していますが、それだけでは限られた子どもにしか届きません。

そこで、私たちはご寄付をもとに「助成コンサート」の枠を設定し、予算が限られた施設、小規模施設等からの応募を受け、コンサートを届ける活動を2009年の設立以来継続しています。

この事業によって、様々な家庭環境・教育環境にいる子どもたちに心が動く原体験となる機会を提供しています。

 

*****

コンサートの様子

大人の選択や限られた予算の中だけでは、大切な小学校入学前に得られる体験活動の格差は広がるばかりです。

私たちはこの事業を通して、子どもの心が動く・感動するといった原体験によって、子どもの心が豊かになり(想像力、創造性、表現力、判断力など、非認知能力が育ち)、ひとりひとりの持つ可能性が広がることを目指しています。

また、周りの大人にも、子どもの体験活動の大切さを実感・理解してもらうことにも重点を置いています。

*****

 

【受益者の声】

<助成コンサートを利用した区立保育園の保護者様より>

保育園で正当なプログラム料金を負担する場合は、保護者からの一律徴収は不可能であり、恐らく賛同する有志での実施となります。
外でのコンサート参加も園の行事としての実施は困難であり、各保護者が独自に実行することになります。
多少の金銭負担や労も、音楽が好きで子供に触れさせたい、と思っている保護者ならば、いとわず自発的に行動するでしょう。しかし大事なのは、そのような保護者「以外」の子どもにも、良い音楽を体験できる機会が提供されるべきである、ということです。
乳幼児に与えられる機会は、ほぼ保護者の考え方に依存しますが、理想的には、保護者の趣向に依らず「良いもの」はすべての子どもに均等に提供されるような体制を作るべきであり、寄付金を活用して父母会費の範囲で実施できる「みんなのコンサート」はまさにその理想に近い仕組みです。心から感謝しています。

 

みんなのことばアーティスト

みんなのことばアーティスト

みんなのことばアーティスト

【寄付によって達成できること】
100,000円で1回のコンサート(施設によりますが50~150名が多い規模)を届けることができます。

 

子どもの心を豊かに育てることは、未来を豊かにすることです。
大切な時期に“本物の体験”を得られない子どもが増えています。
子どもたちの可能性を広げるために、ぜひご支援ください。

 

 

団体情報
みんなのことば

6歳までの子どもを対象に、プロの音楽家とともに、子どもの発達を考えて作られたオリジナル参加型クラシックプログラムを届けています。幼稚園・保育園での開催の他、企業とともに親子コンサートを開催。すべての子どもに心を育てる“本物の体験”を届けることを目指しています。

団体にメールで問い合わせる
団体にメッセージを送る