子ども(海外)

貧困

自立支援

教育

SDGs① 貧困をなくそう

SDGs③ すべての人に健康と福祉を

SDGs④ 質の高い教育をみんなに

SDGs⑰ パートナーシップで目標を達成しよう

アフリカ

特定の人々

ひとりひとりに深い影響を与える

問題の解決

実行・確立段階

ケニアの貧困地域で、未来を切り拓くカウンセリング

  • 寄付額

    12,000

  • 目標金額

    1,600,000

  • 寄付数

    4

    応援者

    0

  • 開始日時

    2018/04/16 00:00

    終了日時

    期限なし

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】

 

ケニア共和国ホマベイ郡は、孤児や貧困家庭が多く暮らす地域です。

孤児や貧困下にある子どもたちには、進路に関する情報が限られているため、どのように将来の計画を立てていけばよいか十分な指導が得られないまま、学校教育から離脱していきます。

保護者も子どもの成長や発達、進路に関する知識や情報を持っていないため、必要なはたらきかけができずにいます。

 

【解決する方法】

現地のパートナーNGOと協力して、「アクティブ・ラーニング手法」を用いたカウンセリングを実施します。

 

団体情報
エイズ孤児支援NGO・PLAS

アフリカで取り残される孤児や貧困家庭の子どもたちが前向きに生きられるよう、地域社会と共に課題解決に取り組んでいます。
・生計向上支援事業
・ライフプランニング事業
・若者の職業訓練事業
・アドヒアランス事業
上記4事業を、現地パートナー団体と共に実施しています。

団体にメールで問い合わせる
団体にメッセージを送る