生物多様性

環境保全

北海道・東北

気候変動

環境汚染

ゴミ

生物多様性

霧多布(きりたっぷ)湿原の土地買い取りプロジェクト

  • 寄付額

    454,500

  • 寄付数

    29

    応援者

    0

  • 開始日時

    2004/06/23 00:00

    終了日時

    期限なし

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

 霧多布湿原は北海道東部の海岸線に広がる国内最大の美しい原生花園。夏には湿原全体がノハナショウブやエゾカンゾウなどの花に埋もれ、タンチョウやエゾシカ、キタキツネをはじめ多くの生き物が生息しています。


 しかし、このまま何もしないでいると、公共工事による埋め立てや、家屋の建築、土地の造成などによって、貴重な湿原が失われてしまうのです。
 これ以上開発が進み湿原が失われてしまう前に、霧多布湿原トラストでは少しでも多くの湿原を買い取って保全し、霧多布湿原を公共の財産として未来へ残そうとしています。

 目標取得面積は,湿原と湿原にかかる森林地帯の民有地も合わせ1,200ヘクタール。
 霧多布湿原の景観や湿原の生き物たちの世界を、未来に向けて一緒に残しませんか?
 そしてぜひ一度、この美しい湿原を見に遊びに来てください。

団体情報
霧多布湿原ナショナルトラスト

ナショナルトラストによる民有地の買収 湿地の生態と景観の修復 霧多布湿原のファンづくり

団体にメールで問い合わせる
団体にメッセージを送る