子ども(国内)

貧困

自立支援

学習支援

教育

SDGs① 貧困をなくそう

SDGs③ すべての人に健康と福祉を

SDGs④ 質の高い教育をみんなに

北海道・東北

関東

特定の人々

環境や仕組み

拠点や組織

社会的排除の解消

事業・サービス・政策等のイノベーション

問題の解決

問題を人々に認識してもらう

定着・普及段階

大学受験対策&高校生学習支援無料講座[キッズドア学園高等部]

  • 寄付額

    1,461,836

  • 目標金額

    1,500,000

  • 寄付数

    10

    応援者

    0

  • 開始日時

    2014/10/01 00:00

    終了日時

    期限なし

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】
日本の子どもの7人に1人が相対的貧困の状態にあり、経済的に苦しい家庭、ひとり親家庭、さまざまな困難から、高校や大学への進学をあきらめる子どもがたくさんいます。
親の経済状況により十分な教育が受けられず望む進学ができない子どもたちが、親と同じ低所得の職業に就き自分の子どもの世代へも貧困の継承をしてしまう「貧困の連鎖」が生じています。
高校入学当初は、「頑張って勉強して学費の安い国公立大学に行きたい」と言っていた[キッズドア学園高等部]に通う生徒が、自分のお小遣いや進学費用の準備のためにアルバイトに精を出し、[キッズドア学園高等部]から足が遠のいていく現実。成績が徐々に降下し、国公立大学を諦め学費の高い私立大学に行くために、さらにアルバイトに精を出すという負の連鎖に入り込みます。
学力ではなく生まれ育つ環境によって、進学することができない子どもがいるのは成熟した社会とはいえません。

【解決する方法】
無料で学習の機会を提供することにより、希望を持って高等教育を受け、将来の自立につながる進路や自分が望む生活ができるチャンスを子どもたちに与える一助となることで、「貧困の連鎖」を断ち切ることにつながります。
NPO法人キッズドアでは、2011年春に大学進学を目指す高校生、浪人生をサポートする完全無料学習会[キッズドア学園高等部]を開始しました。
[キッズドア学園高等部]では、キッズドアにボランティア登録している大学生や社会人が質の高い個別指導の学習サポートを行っています。また時にはボランティア講師の得意分野の授業や、センター試験に特化した授業を行うこともあります。生徒は困窮家庭にあっても「絶対に大学に行く」という強い意志を持つ生徒ばかりで、中には難関国立大学や医学部を目指す生徒も在籍しています。[キッズドア学園高等部]に通う生徒は今まで自習学習のみを行ってきた生徒がほとんどです。[キッズドア学園高等部]で初めてボランティア講師にマンツーマンで丁寧に教えてもらうことで驚くほど成績を伸ばす生徒が毎年おり、昨年度は難関国公立大学や難関私立大学にも合格者を出すことができました。しかし現在も[キッズドア学園高等部]の予算は潤沢にあるとは言えません。遠方から[キッズドア学園高等部]に通う交通費が負担になる生徒や、高い受験料のため受ける大学数を十分に確保できない生徒がいるのが現状です。

【プロジェクトのもたらす長期的成果】
みなさまからのご支援がたくさん集まることによって、充実した内容で安定的に[キッズドア学園高等部]が運営できます。今はまだ実現不可能ですが、ボランティア講師へのささやかな謝礼や、生徒への交通費支給、受験料の援助などを行うことがもしできるのであれば、生徒もボランティア講師も安心して、そして更なるモチベーションで[キッズドア学園高等部]に通うことができます。
現在ガチゼミの卒業生が大学生となり、今度はボランティア講師として[キッズドア学園高等部]に参加しています。[キッズドア学園高等部]の卒業生がいつか社会にでて、この子どもの貧困問題を解決する人材となることがこのプロジェクトの長期的な目標となります。

【遂行メンバーや受益者からのメッセージ】
「[キッズドア学園高等部]に通う以前は自分の学力や家庭状況から自分が大学に進学できるかとても不安でした。しかし[キッズドア学園高等部]に通うことで学力を上げるだけではなく、お金の話や将来の進路のことも相談することも出来ました。受験前にストレスを感じる時も[キッズドア学園高等部]で先生と話すことや、周りの生徒と一緒に勉強することでリラックスができました。大学入試にも合格できて本当に[キッズドア学園高等部]には感謝しています。」
([ガチゼミ]に通う高校3年生・女子の声 2018年)

【寄付によって達成できること】
・1,000円で、[キッズドア学園高等部]に参加する学生指導ボランティア1回分の交通費になります。
・3,000円で、小休憩時の生徒と学生ボランティアの飲み物やおやつ、2回分を用意できます。(1回あたり7時間程度の長時間指導であり、また経済的に大変厳しいご家庭もあるので、余裕があればおやつを出しています)
・5,000円で、生徒の指導に必要な参考書を2〜3冊購入することが出来ます。
・30,000円で、[キッズドア学園高等部]学習会1回開催分の費用をまかなうことができます。(学生ボランティアの交通費の他、通信費、印刷費、学生ボランティアの研修費、備品、事務局費用など)

団体情報
キッズドア

「子どもの貧困」という社会問題に対して、子どもたちへ無料の学習会を提供するという支援を通して、貧困の連鎖を断ち切り、「すべての子どもが夢と希望を持てる社会の実現」をビジョンに掲げ活動をしている。

団体にメールで問い合わせる
団体にメッセージを送る