在日外国人

病気

保健衛生

医療

SDGs③ すべての人に健康と福祉を

SDGs⑩ 人や国の不平等をなくそう

関東

社会的排除の解消

事業・サービス・政策等のイノベーション

問題を人々に認識してもらう

定着・普及段階

医療通訳スタッフ派遣システム普及事業

  • 寄付額

    0

  • 目標金額

    8,000,000

  • 寄付数

    0

    応援者

    0

  • 開始日時

    2009/05/15 00:00

    終了日時

    期限なし

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

異なる言語と文化の中で暮らすことは、多くの不自由や困難を伴います。病気やケガをして治療を受けなければならなくなったとき、「ことばの壁」はより深刻なものとなります。

「人種、国籍、文化に関わらず、だれもが安心して医療を受けられるような社会にしなければならない」という理念の下、MICかながわは、神奈川県内の自治体や医療機関と協働して、通訳ボランティアを育成し、医療機関へ通訳を派遣しています。

 

対象業務

外来診療、検査の説明・立会い、入院患者やその家族への病状・治療方針の説明、手術前後の説明、医療費相談や諸手続きの説明など

 

対象言語

中国語/スペイン語/ポルトガル語/韓国・朝鮮語/タガログ語/英語/タイ語/ベトナム語/カンボジア語/ラオス語/ロシア語/フランス語/ネパール語

団体情報
多言語社会リソースかながわ

当法人は、主に神奈川県内の日本語を母語としない住民の暮らしにかかわる問題、とりわけ医療通訳の養成および医療関係機関への医療通訳派遣に関する事業および、主に外国籍住民の公的医療制度の適用の推進に向けての啓発事業等を行い、人権擁護の促進及び地域の福祉と健康の増進に寄与することを目的とする。

団体にメールで問い合わせる
団体にメッセージを送る