1 - 4 / 4
1   1 / 1ページ
1 - 4 / 4
 1 / 1ページ

活動レポート一覧

公開

新教育施設の名前を「verde」(ベルデ)に決定

ユース世代(中学・高校生)に対する「第3の居場所」としてのユースセンターを核にした若者を中心に教育視点で多様な主体が奉還町商店街で交流可能な「地域交流拠点」の名前を「verde」(ベルデ)とすることを決定しました。 verdeはイタリア語、スペイン語、ポルトガル語で「緑」という意味また、「若々しい」「青春」という意味もあり、若者が集まる拠点の名前としてふさわしいという思いから、verdeという名前をつけました。 verdeのロゴマークは、岡山工業高校デザイン科3年有志8名で結成された「デザインラボ」が制作しました。   今後、このロゴマークは、PRのための印刷物や建物の看板などに使用さ...

作成日時:2022/09/04 22:13

 更新日時:2022/09/04 22:13


公開

山陽放送(RSK)ニュースで紹介されました

  現在整備中の奉還町ユースセンター、まだまだ資金は足りませんが、オープンまでの準備は進めています。 9月3日、山陽放送(RSK)ニュースで、ユースセンターがオープンする旨が紹介されました。   ニュースの中で、SGSG理事長の野村泰介は、新しい拠点、学生だけはなく地域の人もみなでワイワイできる場にしていきたい、とのコメントを出しました。  

作成日時:2022/09/04 22:06

 更新日時:2022/09/04 22:06


公開

奉還町ユースセンター告知ポスターができました

奉還町ユースセンターを告知するポスターが完成しました。見ているだけでワクワクするデザインになったと思いませんか?   ユースセンターの1階は交流スペース。カフェや「まちライブラリー」の本棚が入り、ユース世代と地域の方々の交流の場をなります。2階はユーススペース。自習やワークショップに使える多目的ルームと、ボードゲームやお昼寝などに使える「まったりルーム」を整備する予定です。   引き続き応援・ご支援よろしくお願いいたします。

作成日時:2022/07/28 23:39

 更新日時:2022/07/28 23:40


公開

ユースセンター改修報告①不要物の処分(2022年2月~4月)

2月1日より整備予定の物件を現状渡しで賃貸しましたが、大家さんおよび歴代の賃貸人による大量の荷物の処分の必要がありました。 1階と2階は2021年11月まで営業していた居酒屋の荷物、3階はかつての賃貸人や大家さんの残した数十年分の不用品、特に3階は足の踏み場もない状態でした。   業者へ引取り依頼の見積りをとったところ 100 万円近くかかることがわかり、高校生・大学生含むプロジェクトメンバーで少しずつ処分していくことにしました。作業には約2か月かかり、4月に入りようやく不要物の8割が片付きました。   不要物の片付けが終われば、次は建物の痛みの部分の改修作業にはいります。 引...

作成日時:2022/04/16 01:13

 更新日時:2022/04/16 01:13


1 - 4 / 4
1   1 / 1ページ
1 - 4 / 4
 1 / 1ページ

戻る