1 - 2 / 2
1   1 / 1ページ
1 - 2 / 2
 1 / 1ページ

活動レポート一覧

公開

音楽で、劇で、ダンスで「思い」をつなぐ

当協議会では、東日本大震災直後から文化芸術を通じた震災復興プロジェクト事業を実施してきました。2018年度は各地で自然災害の多い年でした。そこで、2018年度のプロジェクトの対象地域は、東北に限定することなく甚大な自然災害に見舞われた地域全域とし、集中豪雨の被害を受けた愛媛県大洲市と、東北の福島県伊達市の認定こども園、宮城県松島町の瑞巌寺の3か所となりました。 2019年3月に、大洲市の大洲東中学校体育館で、日本作編曲家協会の音楽家による「春告鳥コンサート」が開催されました。大洲社会福祉協議会が受け入れ団

作成日時:2019/10/31 00:00

 更新日時:2019/10/31 00:00


公開

子どもたちの大きな歌声と笑顔が、大人にとって元気のもと! 

2017年度は、5つの活動を支援しました。 5月に、日本作編曲家協会によるラルト・コンチェルトのコンサート(ギター、ヴァイオリン、馬頭琴の演奏者)が、大船渡の高齢者施設などで開催されました。 %%BR%%%%PAGEEND%%6月には、岩手県の保育園や子供園で「たかはしべん コンサート」と、オペラシアターこんにゃく座によるコンサートが盛岡市の保育園ホールで開催されました。 9月には、神奈川フィルハーモニー管弦楽団が南三陸町の高校や復興住宅等で行った一連の東北復興支援コンサートがありました。 そして

作成日時:2018/11/28 00:00

 更新日時:2018/11/28 00:00


1 - 2 / 2
1   1 / 1ページ
1 - 2 / 2
 1 / 1ページ

プロジェクト詳細に戻る