アイキャン

あいきゃん

公式HP:http://www.ican.or.jp
財務情報:http://www.ican.or.jp/2018_financial_report_ICAN.pdf

子どもたちが笑顔で平和に暮らせるようになるために、1994年よりフィリピンおよび日本国内で活動しています。

寄付プロジェクト数

2

応援企画数

0

団体への寄付件数

21

寄付総額

439,837

「世界最悪の人道危機」イエメン紛争下の子どもへの栄養改善及び保護活動

受付中

寄付数
19
寄付総金額
¥ 41,500

フィリピン・マニラの路上の子どもたちの未来を作るプロジェクト

受付中

寄付数
2
寄付総金額
¥ 398,337
表示するデータが見つかりませんでした。
団体名 特定非営利活動法人・アイキャン
設立経緯 アイキャンはフィリピンを訪れた会社員が子どもたちの置かれた現状を前にして、「何かできることがあるはず」と思い、友人と集めた5万円で1994年に設立されました。アイキャンという名称には「一人ひとりのできること」を持ち寄って活動を進めるという意味が込められています。
取り組んでいる社会的課題 世界中の子どもたちが享受できる平和な社会を築くことを目的とし、 路上の子どもたち、紛争地の子どもたち、ごみ処分場の子どもたち等の危機的状況にある子どもたちの生活を向上させるためのプロジェクトを実施しています。またそれと同時に、そこで出会った子どもたちの悲しみや夢、そしてそれを取り巻く現実を、広く社会に伝える活動も行っています。
主要事業 危機的状況にある子供たちと「ともに」行うプログラムとして 1.イエメン紛争下の子どもたち(2015年~)2.ミンダナオ紛争下の子どもたち(2006年~)3.路上の子どもたち(2006年~)4.先住民の子どもたち(1996年~)5.ごみ処理場の子どもたち(1994年~)6.災害の影響を受けた子どもたち(2000年~)7.外国にルーツを持つ子どもたち(2009年~)8.子どもの参加を促進する事業(2007年~)

「できること(ICAN)」を増やすプログラムとして 1.国際理解教育事業(1994年~)2.語学教室事業(2011年~)3.スタディツアー・研修事業(2000年~)4.フェアトレード販売事業(2000年~)5.フェアトレード啓発事業(2009年~)6.NGO相談員事業(2010年~)7.インターン育成事業(1994年~)8.「できること」を増やす事業(1994年~)
住所 〒 4600011
愛知県 名古屋市中区大須3丁目5番4号 矢場町パークビル9階
団体電話 0522537299
代表者名 代表理事、直井 恵
公式HP http://www.ican.or.jp
財務情報 http://www.ican.or.jp/2018_financial_report_ICAN.pdf