HANDS

はんず

公式HP:https://www.hands.or.jp/
財務情報:https://www.hands.or.jp/about/about-organization/

保健医療の仕組みづくりと人づくりを通じて、世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会を実現するために行動します。

寄付プロジェクト数

1

団体への寄付件数

18

寄付総額

60,000

小さな赤ちゃんのご家族の辛い気持ちを軽くし、自分を責めずに育児を楽しめる環境づくり

受付中

寄付数
18
寄付総金額
¥ 60,000
表示するデータが見つかりませんでした。
団体名 特定非営利活動法人・HANDS
設立経緯 HANDSは2000年に設立されましたが、国際保健医療分野のマネジメント能力育成のパイオニアで米国ボストンに本部を置く国際保健協力NPO、Management Science for Health(MSH)と深い関係があります。MSHは世界各国で大小100を超えるプロジェクトを行っている団体ですが、設立時に日本の国際保健協力のパイオニア的存在である岩村昇医師の影響を大きく受けていました。そのために、岩村医師への恩返しという意味もあり、日本でも岩村医師の意思をつぎ、MSHのような活動が出来る団体を作りたいという有志が日米で集まりました。そして、設立当初はMSHが実施する活動の一部、特に日本における国際保健の専門的な人材の育成などを実施する団体としてHANDSが設立されました。
取り組んでいる社会的課題 学ぶこと、働くこと、地域や国をよくしていくこと、人の活動は、まず健康に生まれ、そして育ち、生きていくことから始まると私たちは考えます。途上国で、そして日本でも、適切な保健医療サービスや精神的な面を含めてのサポートを受けられずに亡くなったり、健全に成長できない子どもたちは、数知れません。どんな場所でも誰であっても、公平に、良質な保健医療サービスを受けられる仕組みと、自らを健康に保つ力が、多くの子どもたちの命を救い、また健全な成長につながります。
制度や仕組みをつくる国や行政。それを実践する地域の保健医療施設。そして住民たちが暮らす地域。それぞれのレベルで、さまざまな健康問題に取り組むための知識と意識、行動が必要です。HANDSは、現地の人たちを含め全ての人たちが自らの力を発揮して、問題を解決していくための方法をともに考え、実践していく過程を支援していきます。
主要事業 1.ケニア:幼児の栄養改善事業
2.パプアニューギニア:山岳地域の女性が元気に暮らせる村づくり事業
3.シエラレオネ:農村部で育む、子どもたちの自立・持続可能な栄養改善
住所 〒 1100015
東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
団体電話 0357387135
代表者名 代表理事、横田 雅史
公式HP https://www.hands.or.jp/
財務情報 https://www.hands.or.jp/about/about-organization/