東京YWCA

とうきょうわいだぶりゅーしーえー

公式HP:https://www.tokyo.ywca.or.jp/
財務情報:https://www.tokyo.ywca.or.jp/about/disclosure.html

東京YWCAは、キリスト教の基盤に立ち、青少年と女性にフォーカスし、人権・健康・環境が守られる平和な世界を実現することを目的に、世界の仲間とともに活動しています。

寄付プロジェクト数

1

団体への寄付件数

5

寄付総額

110,493

支援者エンパワメントプログラム~DV被害者により良い支援をより長く提供するための支援者支援活動です~

受付中

寄付数
4
寄付総金額
¥ 20,493
表示するデータが見つかりませんでした。
団体名 公益財団法人・東京YWCA
設立経緯 YWCA(ワイ・ダブリュー・シー・エー/Young Women's Christian Association)は、キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、女性の社会参画を進め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現する国際NGOです。1855年英国で始まり、今では日本を含む120あまりの国と地域で、約2,500万人の女性たちが活動しています。日本では、1905年に日本YWCAおよび東京YWCAが創設されました。現在、24の地域YWCAと、36の中学・高等学校YWCAが活動しています。東京YWCAも地域YWCAの一つで、1905年に設立されています。キリスト教の基盤に立ち、青少年と女性にフォーカスし、人権・健康・環境が守られる平和な世界を実現することを目的に、現在は大きく分けて4つの公益事業(平和と人権事業、青少年育成事業、女性の健康事業、社会福祉事業)を行っています。
取り組んでいる社会的課題 東京YWCAは、1905年に創立し、キリスト教の基盤にたち、いつの時代にあっても女性と子どもに焦点をあて、人権・健康・環境が守られる平和な世界を実現することを目的に活動してきました。100年以上にわたる長い歴史の信頼性とキリスト教に基盤を置く価値観、社会的課題に以下のような事業を行っています。    
1.平和と人権事業 
2.青少年育成事業 
3.女性の健康事業 
4.社会福祉に資する事業 
5.非営利機関・団体への施設貸与事業

取り組んだ事業の実績と知見を土台にして、会員、ボランティアとスタッフが共に課題解決を進めていく協働性、女性のリーダーシップの人材育成により家庭で、職場で自分が置かれている場から社会変革に参与することが出来ています。また、国際団体であることも特色であり、地球規模での課題に取り組む視点をもっています。
主要事業 ・平和と人権事業 
・青少年育成事業
・女性の健康事業
住所 〒 1010062
東京都千代田区神田駿河台 1-8-11
団体電話 0332935434
代表者名 代表理事、栗林 和子
公式HP https://www.tokyo.ywca.or.jp/
財務情報 https://www.tokyo.ywca.or.jp/about/disclosure.html