たんぽぽの家

たんぽぽのいえ

公式HP:http://tanpoponoye.org/
財務情報:https://fields.canpan.info/organization/detail/1372058642

「アート」と「ケア」の視点から、セミナーや展覧会、公演の実施、研究活動等、様々な事業を展開している市民団体。 人々の創造的な関係性を創出し、多様な価値観を包摂した文化・社会を作ることを目指している。

寄付プロジェクト数

2

応援企画数

0

団体への寄付件数

0

寄付総額

0

デジタル技術を活用した仕事と暮らしづくり:IoTとFabと福祉

受付中

寄付数
0
寄付総金額
¥ 0

障害のある人と新しい働き方をつくるGood Job!プロジェクト

受付中

寄付数
0
寄付総金額
¥ 0
表示するデータが見つかりませんでした。
団体名 一般財団法人・たんぽぽの家
設立経緯 障害のある人たちの自立援助を行うために、1976年に設立が認可され、拠点づくりと並行して共に生きる社会づくりをすすめてきました。1988年に自立拠点(社会就労センターたんぽぽの家)の運営主体が社会福祉法人わたぼうしの会に移行した後、アートやケアをテーマにした活動を行っています。
取り組んでいる社会的課題 アートやケアにかかわる活動を通して、ソーシャルインクルージョンの考えを基本に社会がかかえる課題を解決することによって、社会をよりよいものへと変革し、誰もが生きやすい共生きの社会の実現に寄与することを目的とします。目的を達成するため、次の事業を行います。

(1) 障害のある人をはじめ、社会的に弱い立場にある人たちの表現の発信
(2) 市民の文化力を高めるための展覧会やワークショップ、セミナー等の開催
(3) アートやケアに関する調査研究の推進
(4) アートやケアに関する事業の企画運営、コンサルティング事業
(5) アートやケアに関する地域交流、国際交流、ネットワークづくり
(6) アートを仕事につなげるソーシャルビジネス事業
主要事業 ①エイブル・アート・プロジェクト
アートと社会の新しい関係をつくる「ABLE ART MOVEMENT(可能性の芸術運動)」を1995年に提唱し、市民の文化力を高める運動を広げています。芸術の社会化、社会の芸術化をめざし、展覧会やワークショップ、調査研究などに取り組んでいます。

②Good Job!プロジェクト
障害のある人と協働し新たな仕事・はたらき方をつくり発信しています。伝統工芸やデジタル技術など、さまざまな分野との相互発展をめざし、セミナーやシンポジウムなどの普及活動と、仕事づくりなどの実践活動を進めています。

③ケアする人のケアプロジェクト
他者への気づかいや支えあいを大切にできる社会をつくるため、1999年から情報交換の場づくりに取り組んでいます。「ケアする人のケアセミナー」の開催など福祉・ケアのネットワークづくりにも力を入れています。

④わたぼうしプロジェクト
障害のある人の綴った詩をメロディにのせて歌う「わたぼうし音楽祭」を1975年から毎年開催しています。全国各地で開催する「わたぼうしコンサート」など、国内外に共感の輪が広がっています。
住所 〒 6308044
奈良県 奈良市六条西3-25-4
団体電話 0742437055
代表者名 理事長、播磨 靖夫
公式HP http://tanpoponoye.org/
財務情報 https://fields.canpan.info/organization/detail/1372058642