チャイルドラインあいち

ちゃいるどらいんあいち

公式HP:http://cl-aichi.net
財務情報:https://cl-aichi.net/wp/wp-content/uploads/2018/07/KESSAN2017.pdf

チャイルドラインあいちは「子どもが自分らしく健全に成長できる社会」を作るため、チャイルドライン活動を行っているNPO団体です。

寄付プロジェクト数

1

応援企画数

0

団体への寄付件数

2

寄付総額

78,000

子どもたちの心、そして命をまもる

受付中

寄付数
2
寄付総金額
¥ 78,000
表示するデータが見つかりませんでした。
団体名 特定非営利活動法人・チャイルドラインあいち
設立経緯 チャイルドラインは1986年にイギリスBBC放送の児童虐待特集番組でホットラインを開設したことから誕生し、日本には1998年に世田谷から始まり、あいちは2000年から始動しました。子どもの自立を援けるため、匿名でかけられ、秘密を守ることを約束して心の声を聴く団体です。
取り組んでいる社会的課題 いじめ・希死念慮・虐待など子どもを取り巻く環境は一向に変わりません。その中でも、子どもたちが自分は生きていてよい、価値ある人間なんだと一人一人が自負できるよう見守ることと、大人に向けて子どもの現状を社会発信して、よりよい社会づくりを目指すことを課題としています。
主要事業 ◆18歳までの子どもの声を聴くチャイルドライン活動。 毎週月曜火曜土曜と第4日曜日の16時から21時まで、18歳までの子どもがかけるフリーダイヤルを開設しています。また、オンラインチャットを第2・第4金曜日と第3土曜日も新たに開設しました。子どもが話すことを否定せず受け止め、子どもが本来持っている力を信じ、自分自身の人生を主体的に生きられるようサポートします。 ◆電話を受けるボランティアの養成 毎年、受け手ボランティアの養成講座を開きます。子どもの気持ちをありのままに受け止めるには、大人の価値観を持たずに向かい合わなければなりません。そのため約60時間に及ぶトレーニングを受けてボランティアになります。 ◆チャイルドラインを広く知ってもらう活動 養成講座の第1回を、例年公開講座とし、チャイルドラインの活動を広く知っていただくため一般の方々にも広く参加を呼び掛けています。またこの公開講座は、参加された方に子どもの現状をしていただき、子どもが健全に成長できる社会を作るため、子どもの味方である大人を増やすことをもう一つの目的としています。
住所 〒 4570007
愛知県 名古屋市南区駈上1-2 A-320
団体電話 0528222801
代表者名 専務理事、高橋 弘恵
公式HP http://cl-aichi.net
財務情報 https://cl-aichi.net/wp/wp-content/uploads/2018/07/KESSAN2017.pdf