子どもシェルターモモ

こどもしぇるたーもも

公式HP:http://shelter-momo.org/top.html
財務情報:http://fields.canpan.info/organization/detail/1826262501

虐待その他の理由により家庭や養護施設等で暮らせない子どもの緊急避難先や共同生活の場の提供、施設退所後のアフターケア事業を通して、子ども自身の選択による自立を支援しています。

寄付プロジェクト数

1

応援企画数

0

団体への寄付件数

25

寄付総額

3,169,745

虐待等により戻る家庭を持たない子どもたちの自立を支えます

受付中

寄付数
25
寄付総金額
¥ 3,169,745
表示するデータが見つかりませんでした。
団体名 認定特定非営利活動法人・子どもシェルターモモ
設立経緯 虐待等により行き場のない困難を抱えるハイティーンの子どもたちの居場所をつくり、子どもの法的支援と福祉的支援を行うことを目的に、平成20年9月に弁護士、児童福祉関係者が中心となり設立しました。
取り組んでいる社会的課題 家庭での親子関係がこじれて、あるいは虐待されて家庭で安全に暮らせない子どもがいます。児童養護施設を出て自立したものの、困難に直面し、帰る場所を失ってしまう子どもがいます。犯罪をおこし、引き受けるおとなが居ないために、やむを得ず少年院に送られる子どもがいます。
私たちは、家族でなくても周囲の温かい適切な支援があれば、子どもたちは自立したおとなに成長できると信じています。大きな困難を抱えた子どもたちに、今、おとなとして出来る支援をしていきたいと考えています。
主要事業 「子どもシェルター」は、親等からの虐待から逃れるための子どもの緊急避難場所です。まず、子どもの担当弁護士(子担弁護士)が緊急対応を行います。そして、子どもたちが安心して気力を恢復できるよう、常勤職員が子どもと寝食を共にし、子どもの心に寄り添い、次の生活場所が確保できるまで支援します。
「自立援助ホーム」では、子どもたちが働きながら寮費を納め、自立に向けて資金を貯めながら共同生活をする場です。滞在期間のうちに家事等を学び、社会に出て行くための心と身体の準備をします。常勤職員が子どもと寝食を共にし、子どもの心に寄り添い、就労自立を目標に生活を支援しています。
また、子どもたちが自立した後も社会で孤立しないよう気軽に立ち寄れる場を設け、生活や就職、学習等への支援行う「アフターケア事業」も行っています。様々な機関やボランティア等の温かい想いを持つ方々とネットワークを組み、活動しています。
住所 〒 7000861
岡山県 岡山市北区清輝橋1丁目2-9
団体電話 0862062423
代表者名 理事長、東 隆司
公式HP http://shelter-momo.org/top.html
財務情報 http://fields.canpan.info/organization/detail/1826262501