人道支援

保健衛生

緊急支援

SDGs③ すべての人に健康と福祉を

SDGs⑩ 人や国の不平等をなくそう

SDGs⑪ 住み続けられるまちづくりを

日本全国

特定の人々

ひとりひとりに深い影響を与える

問題の悪化を防ぐ

問題の解決

定着・普及段階

新型コロナ

病気

国内コロナ医療支援活動(2022年1月~)

  • 寄付額

    3,000

  • 寄付数

    3

    応援者

    0

  • 開始日時

    2022/01/18 17:03

    終了日時

    期限なし

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

【概要】

2021年末より沖縄県では新型コロナウイルス感染者数が急増し、クラスターも発生している。この深刻な状況を受け、沖縄県はAMDAに看護師派遣を要請した。

 

【活動内容】

沖縄県:

AMDAは1月4日、AMDA緊急救援ネットワークなどで呼びかけを開始。1月17日より看護師一人を沖縄県へ派遣し、現在沖縄県の指示のもと、県内の施設にて施設内の環境整備(レッドゾーンや濃厚接触者部屋などのマーキング、防護服装着場所の設置など)、施設職員を対象とした感染対策指導(手指消毒の徹底、防護具の装着方法、ゴミや残飯処理方法の指導など)などに従事しています。

 

尚、AMDAはこれまでに2度、沖縄県からの要請を受け、合計5人の看護師を同県に派遣。県内の高齢者施設や、県が開設する新型コロナ感染症 相談窓口(コールセンター)にて、各所の業務に従事してきました。

団体情報
アムダ(AMDA)

2020年3月現在、世界67か国でプロジェクトを実施。内、人道支援活動は59か国219件に上ります。地震や洪水等の災害発生後、被災者に医療等の支援を行うだけでなく、復興支援も実施しています。また、インドでの母子保健、モンゴル・ネパールでの内視鏡技術移転なども継続的に行っています。

団体にメールで問い合わせる
団体にメッセージを送る