緊急支援

国際協力

SDGs② 飢餓をゼロに

SDGs⑥ 安全な水とトイレを世界中に

SDGs⑩ 人や国の不平等をなくそう

北アメリカ

南アメリカ

特定の人々

広く浅く、多くの人に直接効果を与える

問題の悪化を防ぐ

実行・確立段階

【ハイチ地震】被災者の方が安心して生活するために

  • 寄付額

    8,000

  • 寄付数

    2

    応援者

    0

  • 開始日時

    2021/10/27 12:00

    終了日時

    期限なし

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

【プロジェクトの概要】

2021年8月14日午前8時半(現地時間)ごろ、カリブ海の島国ハイチの西部でマグニチュード7.2の地震が発生しました。地震発生直後に開始した被災状況の情報収集やグッドネーバーズ・ハイチのスタッフによる現地調査により、グッドネーバーズはハイチの南県のLes Cayes(レ・カイ)に近いCamp Perrin(カンプ・ペラン)とAquin(アカン)の地域にて緊急支援を実施することになりました。

Camp Perrinでの緊急支援会議の様子( 2021年8月18日 )


【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】

8月31日にハイチ政府より報告された情報によると、この地震によって2,187人が亡くなり、負傷者は12,268人、行方不明者は332人、被害を受けた世帯数は800,00世帯に上るとされています。また、計52,000棟以上の家や学校が倒壊しており、多くの被災者が避難生活を強いられています。また、今年7月に大統領が暗殺された影響で治安が悪化していることや、新型コロナウイルスの感染拡大など多くの困難があります。

Aquinでの被害の様子(2021年8月16日)


【解決する方法】

グッドネーバーズ・ハイチと連携し、支援物資の配布などを行なっています。8月下旬から支援物資の調達を開始し、現地政府より支援者のリストを得て準備を進めましたが、現地の治安状況の悪化によりスタッフの安全な活動が脅かされたり、輸送車の到着日程に影響が出たりなど、何度もスケジュールの調整を重ね、ようやく9月10日に一回目の配付が完了しました。具体的には、以下の物資を配布する予定です。

 

《水・衛生用品》せっけん、トイレットペーパー、生理用品、消毒液、歯ブラシ、歯磨き粉、マスク。
《居住環境》ブルーシート、蚊よけネット、懐中電灯、電池。
《食料》米、豆、バター、魚、油など。

また、現地スタッフは支援の第2段階として実施する予定の「水・衛生環境への支援(通称:WASH)」に向けて準備を進めています。

食糧や生活用品配付の様子(2021年9月10日)

【寄付によって達成できること】

みなさまからのご寄付は、支援物資の調達や配布などで地震の被災者の方々のために使用いたします。あたたかいご寄付が、ハイチの人々の安全な生活をサポートします。

団体情報
グッドネーバーズ・ジャパン

世界が抱える様々な課題に多角的に取り組むことで、途上国の子ども達の環境を改善し、
彼らが貧困の連鎖から抜け出すことができるよう支援しています。
国内では、ひとり親家庭のフードバンク「グッドごはん」を通して子どもの健やかな成長を支えています。

団体にメールで問い合わせる
団体にメッセージを送る