子ども(国内)

学習支援

SDGs① 貧困をなくそう

SDGs④ 質の高い教育をみんなに

九州・沖縄

特定の人々

広く浅く、多くの人に直接効果を与える

問題の解決

定着・普及段階

福岡の塾に行けない子どもたちに学ぶ場を!

  • 寄付額

    0

  • 目標金額

    12,800,000

  • 寄付数

    0

    応援者

    0

  • 開始日時

    2018/03/30 00:00

    終了日時

    期限なし

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

 

無料の学習会「マナビバ」

 

「こどもの貧困」という言葉も生まれ、家庭の経済格差が子供たちの学習状況に直結するこの時代。

塾に通いたくても通えない、そんな状況にある子供たちに学びの場を提供できれば

「貧困の連鎖」を食い止めることができるのではないか。

 

そんな思いから始まったのが無料の学習会「マナビバ」でした。

 

マナビバには200人近い子供たちが参加しており、

たくさんのボランティアの方と、行政や民間団体、公民館などの地域の協力を得て運営しています。

福岡市の西区から始まり、今では福岡市全域で実施しています。

これからは福岡市以外の地域でも支援の輪を広げていく予定です。

 

     

 

 

マナビバの新たな形

 

新型コロナウイルスが蔓延し、気軽に外出するのも難しい世の中。

子供たちやボランティアの方への健康と安全も考え、マナビバも開催は難しくなりました。

そこで新たなマナビバとして「マナビバオンライン」と「Ask!!マナビバ」を始めました。

「マナビバオンライン」ではオンライン上で講師との授業、

「Ask!!マナビバ」ではSNSツールを用いて子供たちの勉強の質問に答えています。

 

NPO法人いるかでは、こういった新たな取り組みをすることで

環境や状況が変化しても子供たちに寄り添っていきます。

 

         

 

支援の活用

 

これら活動は全て皆様のご支援で成り立っております。

皆様からのご支援は以下の用途で使わせていただきます。

 

3000円の寄付で生徒2人分の授業の実施分

5000円の寄付で生徒5人分の授業とスタッフを雇い、5名規模の教室を1回開設できる分

10000円の寄付で生徒10人分の授業とスタッフを雇い、10名規模の教室を1回開設できる分

 

子供たちが自身の将来を自分で決められるようになるためにも、これからも精進してまいります。

 

どうぞ暖かいご支援をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

団体情報
いるかねっと

「本当に困っている人たちのために」というミッションのもと、“必要なものを、必要な人に”届けることを目的としています。

団体にメールで問い合わせる
団体にメッセージを送る