子ども(国内)

障がい者

がん患者

家族

病気

医療

SDGs③ すべての人に健康と福祉を

日本全国

特定の人々

環境や仕組み

社会的排除の解消

ひとりひとりに深い影響を与える

問題の解決

問題を人々に認識してもらう

実行・確立段階

難病の子どもとその家族全員を永続的に支援!

  • 寄付額

    10,000

  • 目標金額

    50,000,000

  • 寄付数

    1

    応援者

    0

  • 開始日時

    2018/03/23 00:00

    終了日時

    期限なし

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】

日々の暮らしの中、さまざまな困難と向き合っているのは、難病を患っている子どもだけではありません。

つきっきりで看病する母親や父親、甘えたい気持ちや寂しい思いを我慢している兄弟、姉妹。家族それぞれが さまざまな思いを抱えながら 日々 難病と向き合っています。

だからこそ、私たちは、家族皆が心から笑いあえる時間と社会から孤立しない機会、場所を大切に考えています。

 

難病を患う子どもとその家族を、非日常の体験「ウィッシュ・バケーション」(家族全員旅行)に招待したり、休息できる場(施設)を沖縄恩納村で運営するなど、難病を患う子どもとその家族が社会の人々と交流し、想いを発信できる場をつくっていきます。

団体情報
難病の子どもとその家族へ夢を

全国の難病を患う子どもとその家族との永続的な対話や体験活動を通じて、夢を持つことのできる社会の実現に取り組みます。また、社会における必要性や役割を独自に構築し、難病を患う子どもと家族を社会と繋げ、“社会的健康”を促進していきます。

団体にメールで問い合わせる
団体にメッセージを送る