子ども(海外)

暴力

貧困

人道支援

教育

農業

国際協力

アジア

特定の人々

広く浅く、多くの人に直接効果を与える

問題の悪化を防ぐ

実行・確立段階

紛争・難民

こども

ミャンマーの未来をつくる「復興支援基金」

  • 寄付額

    5,000

  • 目標金額

    1,000,000

  • 寄付数

    1

    応援者

    0

  • 開始日時

    2022/03/08 00:00

    終了日時

    2022/12/31 23:30

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

あれから1年・・・ 

 

2022年2月1日で、ミャンマーの政変から1年が経過しました。

 

状況が長期化する中、現地の人々の生活が心配されます。命の危険、物価上昇や停電などによる生活の不安、教育を受ける権利や表現の自由が奪われるなど、多方面に影響が出ています。

 

ミャンマーからの情報は減り、現地のリアルな状況がわかりづらくなっています。このまま、ミャンマーが国際社会から忘れ去られてしまうのではないかと不安が募ります。

 

 ミャンマーのために何かしたいと思っても、現地の情報も得られず、直接助けに行くこともできず、どこに寄付したらいいのかもわからず、もどかしい気持ちが募っている方も多いのではないでしょうか。

 

「まずはミャンマーの現状に関心を持ってもらうことが大事」とよく言われますが、周りの人にミャンマーの現状を伝えたいのに、複雑すぎてうまく伝えられずに困っている方もいらっしゃるかもしれません。

このまま長期化することで、ミャンマーに関心を持ち続けることすら難しくなってしまうかもしれません。

 

そんな方には、地球市民の会のミャンマー復興支援基金を活用していただければと思います。

当会にご寄付を預けていただきましたら、現地の人々の生活支援に使わせていただきます。

 

ミャンマーの今を知り、関心を持ち続ける手段 

「ミャンマー復興支援基金」は、ミャンマーの人々の生活や地域復興のために活用しています。

 

当会が得意とする農業、教育、地域開発等の分野を中心に、状況を見ながら柔軟に対応しています。

 

当会は2003年からミャンマーで活動を始め、現地との信頼関係を築いてまいりました。政変後も、現地駐在員1名を置き、活動を継続しています。

 

支援活動の内容は一般公開できません(※)が、支援者の方には報告書でお知らせしています(頻度は2か月に1回程度)。現地の状況や活動内容を、できる限り詳しく書いています。年2回ほど、支援者様限定のオンライン活動報告会も実施いたします。

この報告書は、ミャンマーの今を知り、関心を持ち続ける手段としてご利用いただけるかと思います。

広く公開できる内容ではありませんので、こちらのサイトからご寄付いただいた方も当会へご一報いただけますと報告書をお送りさせていただきます。→当会メールアドレスoffice@terrapeople.or.jp

 

 

(※)現在、ミャンマーでの支援活動は、政治的な文脈に巻き込まれやすく、配慮が必要になっています。当会は、ミャンマーの人々に寄り添った活動を継続していくため、政治的中立の立場をとっていますが、無用な誤解を防ぐため、支援の内容の公開を避けています。スタッフの安全確保のためにも必要な措置ですので、ご理解いただけますと幸いです。支援者様には、報告書で可能な限り状況をお知らせします。

団体情報
地球市民の会

「世界中の人々が世界中のすべての幸せを自分の幸せと感じられる人=地球市民になること」
が実現する世界にすることを目標にして、世界平和および私たちの地域の向上を実現させるために、国際協力、国際交流、地域づくり、地球共感教育の活動をしています。

団体にメールで問い合わせる
団体にメッセージを送る