病院付き添いサービスの実績/収支報告について

R2年6月10日、寄付サイトGive Oneへ団体登録させていただきました。
(Give Oneへ登録した経緯)
現在活動中の【病院付き添い】支援がきっかけでした。
本業であるケアマネジャーの相談業務で解決策が見つからなかった【病院付き添い】を地域ニーズとして捉え、できる事をやってみようという気持ちから始めたものの、介護保険外の自費サービスで全額実費となるため、利益よりも利用者の負担軽減を優先した結果、赤字経営となりました。
より多くの方を支援するには事業を安定させなければならない。
安定して事業を継続するためには利益をあげなければならない。
けれど、料金をあげると利用者の負担が大きくなる。
このジレンマに悩みながらも、解決策を模索し、様々な分野の方に相談をしました。
 
中小企業を応援するよろず支援、介護業界の経営者、経営コンサルタント、商工会議所、地域包括支援センター、スタートアップ支援拠点、各職能団体等々。
病院に付き添うサービスの必要性を理解されるものの直接的な解決策は見つからず。
しかしその中でスタートアップ支援拠点より助成金や補助金、寄付、基金等の情報をいただき、内容や条件にあてはまり寄付サイト(Give One)へ登録申請しました。
 
申請時、必要とされる事の中に『収支の情報報告』とありますが、年単位ではなく毎月嘘偽りなくそのままの状況を報告していく所存です。
先にお伝えした通り、病院付き添いの部門に関しては良くてもギリギリ黒字程度で、収益化はできていません。
しかし、必要とされる支援です。恥を覚悟でありのままをご覧いただければと思っています。
収支報告については毎月15日頃にブログの【ケア・シェアリング・ポノ実績/収支報告】にてご報告いたします。
 

過去の収支報告についてはこちら

https://www.hareruyapono.com/blank