裁縫教室寄宿舎、完成まであと少し!

現地カウンターパートTEACAの運営する裁縫教室の寄宿舎建設が、完工まであと一息のところまできました(写真は11月に撮影されたもの)。
建築資材や労賃の上昇から建設資金を予算内におさめるため、当初個室ベースだったものを大部屋形式にあらためる大幅な設計変更が必要になったりしましたが、年内には完成の予定です。
これでこれまで近隣村に限られていた生徒の受け入れを、遠隔地まで広げることができるようになります。
寄宿舎が少しでも多くの少女たちに機会を与え、彼女たちの自立サポートに寄与してくれることを期待しています。
そのほか、ホームページ(以下)に当会が最近取り組んできた建設プロジェクトのちょっとした裏話を掲載しています(リンクがうまく作動しないようなので、ご覧になる場合はURLをコピペで画面表示させてください)。
http://polepoleclub.jp/jiritsu_kako.html#jiritsu_kako201216