9月10日は世界自殺予防デー。

心の健康に関する正しい知識を理解し、自死を未然に防止するため、毎年9月10日の「世界自殺予防デー」から始まる「自殺予防週間」が設定されています。

現在は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、生活や環境が大きく変わり、誰もが大きなストレスを感じ、心の不調を起こす危険があります。
周囲の人のいつもと違った様子や悩んでいることに気付いたら、一歩勇気を出して声をかけてる、話を聞いて必要な支援につなげることはとても大切です。

 

Give One登録団体が行っている、悩みを抱えた人を支援し命を守るための活動を紹介します。
  • コロナ禍で生きづらさを抱えている声を聴く

    団体:国際ビフレンダーズ 東京自殺防止センター

    寄付額

    110,000

    0%

    期限なし

  • 子どもたちの心、そして命をまもる

    団体:チャイルドラインあいち

    寄付額

    95,000

    4%

    期限なし

もっと見る

最新活動レポート

もっと見る