7月の豪雨災害により亡くられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害を受けられました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復興がなされますことを心よりお祈り申し上げます。

 

91日は防災の日ですが、この日を含む1週間は『防災週間』とされています。

防災週間は、防災の知識を高めたり普及させたりすることを目的とされています。

 

日本では、地震や津波・高潮・台風・豪雨・洪水など、毎年自然災害が少なくありません。

7月の豪雨や土砂災害に続き、8月上旬から台風も頻発しています。

こうした自然災害に対する備えや対策を見直し強化していくことが、今後の災害の被害を未然に防止することや最小限に抑えることにつながります。

みなさんもぜひ、防災週間をきっかけに今一度防災について考え、できることから始めてみてはいかがでしょうか。

 Give Oneで、防災のために尽力し寄付を募集しているプロジェクトをご紹介します。

  • 国産材・間伐材の割り箸を広げたい!プロジェクト

    団体:JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)

    寄付額

    283,500

    28%

    期限なし

  • 2021年豪雨災害 緊急助成基金

    団体:パブリックリソース財団

    寄付額

    219,844

    2%

    期限なし

  • 災害時緊急子ども支援活動

    団体:日本教育再興連盟

    寄付額

    146,000

    7%

    期限なし

  • 次の津波から命を守るため、避難のラインを『桜』で...

    団体:桜ライン311

    寄付額

    123,500

    0%

    期限なし

  • ネパールで行う洪水に負けない地域づくり

    団体:シャプラニール=市民による海外協力の会

    寄付額

    31,000

    0%

    期限なし

  • 公害の経験を活かし、持続可能な社会づくりに取組む

    団体:公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)

    寄付額

    0

    0%

    期限なし

もっと見る