8月15日は終戦記念日です。メディアでは戦争に関する番組特集が増え、戦争と平和について考える機会が多くあります。

戦争は遠い昔の話ではありません。

今年2月にロシアがウクライナに侵攻し、今なお戦闘が続いています。ウクライナの惨状を見て、改めて戦争の悲惨さについて考えるきっかけを与えてくれるはずです。

世界各地で起こっている悲しい争い。その渦中、またその後の平和への復興を現場で支え続けている団体をご紹介させていただきます。

 

今こそ皆様のあたたかいご寄付によるご支援をどうかよろしくお願いいたします。

  • ラオスの不発弾を処理し、人々の安全な暮らしを広げ...

    団体:日本地雷処理を支援する会(JMAS)

    寄付額

    3,322,914

    0%

    期限なし

  • 封鎖が続くガザ地区で保健医療支援と教育支援

    団体:パレスチナ子どものキャンペーン

    寄付額

    2,930,402

    0%

    期限なし

  • テロや紛争のない世界。そのためならたとえ加害者と...

    団体:アクセプト・インターナショナル

    寄付額

    69,000

    0%

    期限なし

  • ミャンマーの未来をつくる「復興支援基金」

    団体:地球市民の会

    寄付額

    10,000

    1%

    終了日2022/12/31まで

    残り28

  • 【フィリピン残留日本人2世国籍回復支援】

    団体:フィリピン日系人リーガルサポートセンター

    寄付額

    0

    0%

    期限なし

もっと見る